GoToとIR

国のGoToキャンペーンの酷さは
筆舌に尽くしがたいもので
具体的な事柄(若者や高齢者を判断する年齢、団体の人数、ETC.)は事業者任せだったり
宿泊施設がキャンペーン対象かどうかも分からない

この
キャンペーンを利用するかどうかは
もう
バクチみたいなもので・・・

政府の思惑は
GoToキャンペーンを利用して
国民をギャンブル慣れさせる

これでIR法案も上手く回っていく
ということなんでしょうね

"GoToとIR" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント