田村氏 職員23人宴会を謝罪

BIGLOBEニュースより

【速報】「許されないことだ」厚労省職員23人会食問題で田村大臣謝罪
とのことです

官僚の不祥事を大臣が上から目線でお詫びを言ってるようですけど
昨年末は総理大臣や与党幹事長が忘年会で悪しきお手本を見せていて
それを真似されただけなので(人数と時間は拡大されてるけど)
あまり偉そうなことは言えない

昔、舛添さんが、厚労省の消えた年金問題の後でしたか
大臣就任時に「悪い人は牢屋に入ってもらう」と
官僚の悪いところを綺麗にするぞ~、と意気込んだんですけど
朱に交わって赤くなった模様でしたね

昔、田中真紀子さんが「外務省は伏魔殿」と言いましたが
外務省だけが特別に異質なはずもなく
全ての省庁が等しく酷いんでしょうな

酷い官僚たちが、酷い大臣たちと『適材適所、共存共栄』
ですからな、さすがは上級国民たちですわ
ですから
上から言われたら、公文書破棄でも公文書偽造でもやりまっせ
という組織に見えますね

今まで、そんな悪い事が出来なくて悩みに悩んだ方は
赤木さんとおっしゃる方、たったお一人だった模様

クーデターが必要なのはミヤンマーではなく我が国なのかも・・・

尤も、
軍によるクーデターなら、我が国だと自衛隊という事で
上記、厚労省や外務省と同列の防衛省と言う酷いところですから
何も変わらないことになりますねぇ
それに
防衛省はもしかしたら
中曽根首相(当時)の指示かも知れないけど、民間ジャンボ機(JAL123便)を
墜落に追い込む失態をおかしながら、完全に蓋をした疑惑がありますからね
酷いという点では一番かもしれない組織ですからな
やっぱり
クーデターを期待するのは
止めておきますわ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント