レトルトカレー#626

レトルトカレー#625」について
画像
Houseのザ・ホテル・カレー 生クリームとバターのうまみ溶けあう まろやか中辛です

 辛さ数値:3 (メーカー数値: 甘い 1---5 辛い)
 固さ数値:2 (俺ちゃん感覚: 緩い 1---5 固い)

この『ザ・ホテル・カレー』シリーズについてまとめます
まず#306#307で2種類取り上げた後、
#614で三種類目を見つけました
 これらを箱の色で言うなら 青・赤・緑 ですね

その後、#624を見つけ四種類目か迷いましたが、
#625を見つけたことで、どうやら最初の二種類のバージョンアップらしいということになり、
今回で三種類セットがそれぞれバージョンアップしていたことを確認した格好です

キャッチフレーズの対応は以下の通り
青:「芳香スパイス仕立て 中辛」→「焙煎スパイス織りなす 香りの中辛」
赤: 「芳潤ワイン仕立て 中辛」 → 「ワインで華やかにひろがる コクの中辛」
緑:「まろやかリッチ仕立て 中辛」→「生クリームとバターのうまみ溶けあう まろやか中辛」

200グラム、204kcalです。

箱裏には、
英国伝来レシピが、洗練の技で華やぐ。
と書いたあります
(これは三種類とも同じ内容です)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レトルトカレー#627

    Excerpt: 「レトルトカレー#626」について Weblog: Jazzと古典落語の日々 racked: 2016-01-09 20:31
  • レトルトカレー#706

    Excerpt: 「レトルトカレー#705」について Weblog: Jazzと古典落語の日々 racked: 2017-04-27 19:53