俺ちゃん的いろは歌留多 Ver.1 ゐ~京

通算4,000記事達成記念 俺ちゃん的いろは歌留多(2/2)

「俺ちゃん的いろは歌留多(1/2)」について
「い」「ろ」「は」「に」「ほ」
「へ」「と」「ち」「り」「ぬ」
「る」「お」「わ」「か」「よ」
「た」「れ」「そ」「つ」「ね」
「な」「ら」「む」「う」「ゐ」
「の」「を」「く」「や」「ま」
「け」「ふ」「こ」「え」「て」
「あ」「さ」「き」「ゆ」「め」
「み」「し」「ゑ」「ひ」「も」
「せ」「す」「京」






画像
隕石落ちて衝撃波、引責辞任の衝撃は?
【蛇足解説】
隕石の落ちて来る動画が報道されましたね
車載カメラが普及していたおかげみたいです
地口の方は、政策の失敗に責任問題はない、誰も悪くない
という政界の常識に一石を投じている・・・なんてね


お手本には
 ・芋の煮えたも御存じない
 ・鰯の頭も信心から
などがありました






画像
のど元すぎればディープスロート
【蛇足解説】
18歳未満閲覧禁止


お手本には
 ・のど元すぎれば熱さ忘れる
がありました






画像「を前の夢は金で買えるのか」 「かっこい~な~」
【蛇足解説】
宝くじ系CMのパクリです
このCMの次の作品では、「買ってない」 「でも」 「人違いだ」と続きました
さらに、事情聴取でシラを切って、うまくいったかに見えたけど語るに落ちる
どこまで続くんだろね


お手本には
 ・鬼に金棒
がありました






画像
臭いものはくさや
【蛇足解説】
ヒネリも何にもない字面ですね
ヒネリがあるとすれば、俺ちゃんがくさやの干物を見た事も触った事も
匂いを嗅いだ事もないのに書いてる、ってコトですかね


お手本には
 ・臭いものに蓋
がありました






画像
安物売りの暴力団
【蛇足解説】
安物売りと書きましたけれど、原価が安いのであって、売価は高いです、多分


お手本には
 ・安物買いの銭失い
がありました






画像
松たか子の困った過去
【蛇足解説】
タラレバで申し訳ありませんが
松たか子さんという芸名が、小松たか子さんだったなら、なお良かったと思います


お手本には
 ・負けるは勝ち
 ・待てば甘露の日和あり
 ・まかぬ種は生えぬ
などがありました






画像
ゲイは性同一性障害
【蛇足解説】
性同一性障害という新しい病名の理解には、胎児は母体内で女性としてスタートし、
その後、性染色体に従って男か女になっていく事を知っておく必要があります
つまり男の子は女の子から変化していく格好なのですが、その時期に母体に
大きなストレスがあったりすると、変化が妨げられてしまうことが起き得るらしい
だから母親のメンタルな病気であり、男性にしか発症しません
ま、俺ちゃんは、病気と言うより『強いわがまま』に思えてなりませんが・・・


お手本には
 ・芸は身を助ける
がありました






画像
フェルデナント トヨタ話
【蛇足解説】
日経BPさんのサイトをご覧になっていない方には ??? な単語ですね
フェルさんとは車関係の記事を書いてらっしゃる方なんですが、毎回、
ヨタ話が充実していて、こちらの方の読者も多いらしい
ということで、車メーカーのトヨタと、「フェルデナント と ヨタ話」の地口
地口を説明するようになったらお終いです・・・


お手本には
 ・武士は食わねど高楊枝
がありました






画像
ゴールド(金色)カードはゴールド先輩、灰色(銀色)カードは鼠先輩
【蛇足解説】
ゴールド先輩はCMです、松坂桃李さんですね
はたしてこのCMで男を上げたと言えるのでしょうか・・・


お手本には
 ・子は三界の首っ枷
がありました






画像
縁の下のシロアリ
【蛇足解説】
一軒家じゃないと、縁の下に愛着がわかないですね
俺ちゃんはTV番組のビフォアアフターで、本物の縁の下を見せてもらいました
時々、シロアリの仕事がどんな結果をもたらすのかも、見せてもらえます


お手本には
 ・閻魔の色事
 ・縁の下の力持ち
などがありました






画像
「テロリストにも五分の正論」
【蛇足解説】
Written by tazzyさま


お手本には
 ・亭主の好きな赤烏帽子
がありました






画像
扇げば冷めるよ和菓子の餡
【蛇足解説】
お手本のいろは歌留多から離れて、「仰げば尊しわが師の恩」をパロって
みました
お手本系で何とか考えたのは
「頭に飴かくして尻に麻薬かくさず」なんですが、
黒柳さんだか勝さんだか、収拾付かないフレーズっすよね


お手本には
 ・頭かくして尻かくさず
がありました






画像
三度の飯にサンドイッチ
【蛇足解説】
さっぱり
冴えないもんで
さいてー、な出来ですね
察してください
差し替えに値するネタを作りたいです
最初から作って始めろってコトですよね
さもありなん
さすがにこの辺で力尽きました
さいなら


お手本には
 ・三べん廻って煙草にせう
 ・さわらぬ神にたたりなし
などがありました






画像
気功師の貴公子
【蛇足解説】
音速の貴公子(F1のセナさん)がなつかしくて、使ってみました
気功の事は気功師に聞こうと思います
気候の事は気象予報士が知ってます
機構で知ってるのはAC


お手本には
 ・聞いて極楽見て地獄
がありました






画像
ゆで蛙、負けるな一社、変化せよ
【蛇足解説】
これもお手本のいろは歌留多から離れまして、俳句のパロです
ちょいと、ビジネス書に書いてあったようなネタを織り込んでみました
でもね、俺ちゃんの頭はスッカスカ


お手本には
 ・油断大敵
がありました






画像
目の上のカラ―コンタクトレンズ
【蛇足解説】
高校生の頃、ヘアカラーですか、毛染めですか、いわゆる茶髪にあこがれた
モンですけど、実行する時代でもお小遣いが足りてもなかったですね
今なら茶髪はフツーですから、眼の色でも変えてみたいモンですよね


お手本には
 ・目の上のたんこぶ
などがありました






画像
実も出ちゃった放屁
【蛇足解説】
尾籠なネタで失礼いたしました
かつて噺家さんも「おならにはブー、スー、ピーの三種あり」というマクラ/クスグリを
語っていましたね、多分『転失気』でしょうね


お手本には
 ・身から出た錆
がありました






画像
知らぬ、ほっとけ
【蛇足解説】
こわいセリフですね
ほっといたら、本当にこわいことになるかも知れないんですよ
ほっとけなくて、首を突っ込んだり、関係各位を動き回ったり働きかけたり、
それが正しい生きる道かも知れません
ただ、頑張り過ぎると、テロリストへの道につながるかも知れませんが・・・


お手本には
 ・知らぬが仏
がありました






画像
遠隔操作、四人を誤認逮捕
【蛇足解説】
ニュースを聞いた時、『四人を五人逮捕』と聞こえまして・・・
それだけです。すいません
ネット犯罪の話題も、たまにはお笑いネタに繋がるんだな、などと思いました


お手本には
 ・縁は異なもの味なもの
 ・縁の下の力持ち
などがありました






画像
東の警護
【蛇足解説】
ハイ、作家の東野圭吾さんですね
最近「プラチナデータ」を読みまして、「不埒なデータ」と思いました


お手本には
 ・貧乏暇なし
 ・ひょうたんから駒
などがありました






画像
桃太郎はEF210、金太郎はEH500
【蛇足解説】
電気機関車ネタでございます
似たようなシリーズに、
 レッドサンダーはEF510、ブルーサンダーはEH200
がございますね
俺ちゃんのNゲージでは、EF510だけ保有しております、赤い奴ね
EF510は北斗星やカシオペア用の塗装もあり、レッドサンダーは0番台の愛称みたいです
他の3機種も欲しいけど、お財布に相談されておあずけ状態ですね


お手本には
 ・門前の小僧習わぬ経を読む
 ・桃栗三年柿八年
 ・餅は餅屋
などがありました






画像
背が足りなきゃ頭にたんこぶ
【蛇足解説】
大相撲力士だった舞の海さんのエピソードと思います
たんこぶ作ってまで力士を目指したんですねぇ
レギュレーションをクリアするのは大変だ
また、その、レギュレーションの方もころころ変わったりするので、余計大変だ
なんだか話はF1カーレースの批判みたいになってしまいました


お手本には
 ・背に腹はかえられぬ
 ・栴檀は二葉より芳し
などがありました






画像
Suicaとビューカードでチャージ忘れず
【蛇足解説】
自動改札で ピンポ~ン 鳴るとヤですよね
だからオートチャージ(出来ないローカル駅もあるけど)出来るようにしよう
という流れで
踊らされてるんですね


お手本には
 ・雀百まで踊り忘れず
がありました






画像
京都・奈良旅行にはいつ行くのか、今日か明日か
【蛇足解説】
今年のトレンドから言うと、いつ行くのか、今でしょ
なんですけどね
 いつ行くのか、京(今日)か飛鳥(明日か)
子供の頃にマンガ週刊誌のなぞなぞコーナーで読んだネタだったと思います
実に良く出来たある


お手本には
 ・京の夢大坂の夢
がありました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック