レトルトカレー#419

レトルトカレー#418」について
画像
中村屋の信州・安曇野 ビーフときのこのカリー 中辛です

 辛さ数値:3 (メーカー数値: 甘い 1---5 辛い)
 固さ数値:3 (俺ちゃん感覚: 緩い 1---5 固い)

中村屋さんとしては初めて見る風景写真のパッケージ。
碌山美術館も写ってます

200グラム、226kcalです。
箱裏には、
信州の牛肉と北アルプスを望む自然豊かな¨安曇野¨のぶなしめじ、
玉ねぎ、りんごジュースを使用。これら素材本来の味わいを生かし、
伝統の調理技術とオリジナルスパイスで仕上げた特製のビーフカリーです。
”安曇野”は中村屋の創業者 相馬愛蔵の出身地。そして荻原守衛(碌山)の
作品が展示されている碌山美術館は、中村屋と関係が深い美術館です。
と書いたあります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2013年04月17日 21:02
こんばんは。
中村屋さんがこんな商品を出しているのですね。
写真入りパッケージも珍しい。
中村屋さんのこと勉強させていただきました。
ロング
2013年04月17日 22:38
Leoさま、早速のコメントありがとうございます
中村屋さんのサイトにも、今のところ紹介・宣伝が見当たりません
今後のお楽しみ、という感じですかねぇ

この記事へのトラックバック

  • レトルトカレー#420

    Excerpt: 「レトルトカレー#419」について Weblog: Jazzと古典落語の日々 racked: 2013-04-21 19:04