レトルトカレー#306

レトルトカレー#305」について
画像
Houseのザ・ホテル・カレー「芳香スパイス仕立て」中辛です

 辛さ数値:4 (メーカー数値: 甘い 1---5 辛い)
 固さ数値:3 (俺ちゃん感覚: 緩い 1---5 固い)

箱表には、シリーズとして
なめらかソースの特別な時間
本品として
焙煎したスパイスの豊かな香り
と書いたあります
食べ始めはさのみ辛くないようで、
だんだん辛さを感じるようになり、
食べ終わったら辛さを引きずらない
いかにもホテルで食べるカレーというイメージ通りと思いました
200グラム、242kcalです。
箱裏には
約6分の1になるまで炒めた玉ねぎ、じっくり煮込んだブイヨンに特製の
カレーパウダー、美味しさがとけ込んだ艶のある「なめらかソース」が、
まるで伝統ホテルで味わうかのような特別な時間をお届けします。
ハウス「ザ・ホテル・カレー」。焙煎したスパイスが織りなす豊かな香りと、
   広がる深いコクが贅沢な、大人のためのカレーです。
と書いたあります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レトルトカレー#307

    Excerpt: 「レトルトカレー#306」について Weblog: Jazzと古典落語の日々 racked: 2012-06-26 19:59
  • レトルトカレー#614

    Excerpt: 「レトルトカレー#613」について Weblog: Jazzと古典落語の日々 racked: 2015-10-23 22:54
  • レトルトカレー#624

    Excerpt: 「レトルトカレー#623」について Weblog: Jazzと古典落語の日々 racked: 2015-12-19 17:01
  • レトルトカレー#706

    Excerpt: 「レトルトカレー#705」について Weblog: Jazzと古典落語の日々 racked: 2017-04-27 19:53