この一曲が聴けるアルバム #123

この一曲が聴けるアルバム #122」について
#123 は Daahoud です

この曲も曲名のミス・プリントみたいなCDが散見されますね
具体的には Dahoud と、「a」が1個抜けているものがありますけど
やはり作曲者であるブラウニーさんのCDに書かれている曲名が
正しい綴りだと思います

 録音アルバム このセルをクリックしてGo!記事で取り上げた"この一曲"
#83 1988.5「EAST TO WES」  EMILY REMLER DAAHOUD
#510 1957.4「RAY BRYANT TRIO」  DAAHOUD
#651 1956.5「HERE IS PHINEAS」  Phineas Newborn Jr. DAHOUD
#652 1961.10/.11「A WORLD OF PIANO」  Phineas Newborn Jr. MANTECA
#683 1999.7「KISOR」  RYAN KISOR PARISIAN THOROUGHFARE
#761 1954-1955「CLIFFORD BROWN & MAX ROACH」  PARISIAN THOROUGHFARE


以上の他に「Daahoud」を聴いたアルバムは
今のところございませんようで

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック