日本酒も奥が深いね(#376)

画像
奈良県の百楽門 吟造り純米生原酒です

原料米 露葉風
精米歩合 60%
アルコール分 16~17度

タスキに
さわやか爽夏純吟
と書いたあります
葛城酒造株式会社さんです

裏ラベルには
全量奈良県産酒造好適米『露葉風』を使い、奈良の蔵、奈良の人が醸した、正に、奈良の風・水・土が一つとなって織りなした逸品。奈良の美酒=純粋奈良県産酒です。透明感のある味わいの中にも、しっかりと米の旨みが感じられ、爽やかな香り、きりっとしたキレの良いお酒です。
と書いたあります
次へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2011年09月24日 21:02
『爽夏純吟』のタスキラベルの角度がスゴイ。。。
ロング
2011年09月24日 21:59
NANさま、そうなんです
俺ちゃんもテキストでこの角度をネタにしたかったんですけど、ボキャブラリーが足りませんで・・・
さすがNANさま、きっちりご指摘いただきまして、何だかほっとしておりまする
これ奈良のお酒ですけど
県外向けの出荷分だけ角度を変えてるとか・・・そんな訳ないか
2011年09月26日 14:17
県外出荷分だけ左上がりの貼り方とか。。。www
『生酒』証紙がエリア別とか。。。www

そんなネタ、たくさんあれば楽しそうですね。
ロング>NANさま
2011年09月26日 19:26
>そんなネタ、たくさんあれば楽しそうですね
そうですね
それには、日本酒のブームというか、盛り上がり機運が欲しいですねぇ

この記事へのトラックバック