日本酒も奥が深いね(#375)

画像
和歌山県の超久 氷室貯蔵生です

原料米 国産米
精米歩合 麹米55%・掛米60%
アルコール分 18度
杜氏 河嶋 雅基

平成十八年とと書いたありますから、五年物古酒ですか
俺ちゃん、古酒は苦手としておりますが、これはいけます
やはり
傾向や指針の参考になる情報、「古酒は苦手」とか「酒は新潟」などは
参考にするのは結構ですけど信奉してはいけないのでしょうね
そんなことを再認識した『和歌山の古酒』ということで。
中野BC株式会社さんです

裏ラベルには
「氷室(ひむろ)貯蔵」とは、冷蔵庫がない時代に雪を集めて
冷蔵庫代わりとして使用していた先人達が培ってきた生活の
知恵の産物、その名に因んで、-5度の冷凍室を弊社の蔵では「氷室」
と呼んでおります。時間をかけて醸した生原酒を、氷室貯蔵庫で
じっくり熟成させることで、より深みのある優しい米の旨味を
引き出した味わいのある純米吟醸です。
と書いたあります
次へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック