レトルトカレー#211

レトルトカレー#210」について
画像
株式会社関広KCの、嵯峨野匠庵 茄子カレーです

 辛さ数値:2 (俺ちゃん感覚: 甘い 1---5 辛い)
 固さ数値:4 (俺ちゃん感覚: 緩い 1---5 固い)

前回とシリーズになっている商品でしょう、
箱の色とカレーのレの右にある赤いアクセントの形が違うだけです
相変わらず中のレトルト袋には商品表示がされてません
230グラム、297kcalです。

裏には、
国内産小麦粉を使った「嵯峨野匠庵 煮込みカレー」ルゥで仕上げた、合成化学食品添加物を一切使用していないレトルトカレーです
昔懐かしいカレールゥが、たっぷり入ったなすの旨みを十分に引き出した、コクとボリュームのある中辛タイプです。
と書いたあります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レトルトカレー#212

    Excerpt: 「レトルトカレー#211」について Weblog: Jazzと古典落語の日々 racked: 2011-03-15 20:54