今日のアルバムとこの一曲(#748) with Amazon

気が向いたときに、手持ちのアルバムとその中の一曲を書いていくつもり。

「THE LITTLE GIANT」 JOHNNY GRIFFIN SEXTET
この一曲:63RD STREET THEME

アルバムタイトルはグリフィンさんの渾名でもあるそうで
小柄な方というだけで
根っから日本人の俺ちゃんは好感を持ってしまいます

さて、全6曲中、3曲がN・シモンズさんという方の曲なんですが
知らない人ですね
このアルバムを通して、紹介したい方だったんでしょうか
ストップモーションが好きみたいな曲作りのようですけど
俺ちゃん的には、アルバムのオープニングという重要どころに使った曲が
3曲の中で一番好みに合わないメロディーラインで
まだ2曲目の方が好きかなぁ
そんなこんなでこの一曲には
唯一ワンホーン・カルテット編成の曲にしようかとも思いましたが
こちらも今ひとつ乗り切れないんで
本アルバム唯一のグリフィンさんのオリジナル曲を取り上げました
俺ちゃんオリジナル曲は滅多に取り上げないんですがね
スタンダードになってない他人の曲よりはブルースの方がしっくり来るし、
ラプソディー・イン・ブルーの引用も好きなんですね

ザ・リトル・ジャイアント
ビクターエンタテインメント
2005-03-24
ジョニー・グリフィン

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


次へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年02月14日 07:29
大昔(笑)の雪の降る日、秋葉原の石丸でこの盤を買いました。
ジャズ喫茶で「ザ・メッセージ」を聴いて格好良いと思って買ったんですが、
今でも我が愛聴盤です。
ご紹介の1曲も素晴らしいと思います。
ロング>福さま
2010年02月14日 10:43
コメントありがとうございます
俺ちゃんもCD買い始めて少し経過した頃、品揃えの良さに惹かれて秋葉原・石丸のソフト館にも出没しました、懐かしいな
まぁ、そのうち、お茶の水や神保町が行き易くなるという時期があったり、柏の方が近いとか、千葉とか新宿にも立ち寄ったり、顔を出すレコード屋さんも変わりますよね
近年は吉祥寺や国立にも出没したり。雪には見舞われていません(笑)

この記事へのトラックバック