今日のアルバムとこの一曲(#706) with Amazon

気が向いたときに、手持ちのアルバムとその中の一曲を書いていくつもり。

「BLUE LESTER -Combo Takes-」 LESTER YOUNG
この一曲:DING DONG

これ1940年代ですから当然モノラル盤ですけど、
-Combo Takes- という表記がいいですねぇ
ブルー・レスターなのにジャケットが真っ赤というのはご愛嬌
その赤い地に
   featuring
 LESTER YOUNG
 COUNT BASIE
 FREDDIE GREEN
 JUNIOR MANCE
 JESSIE DRAKE
 LEROY JACKSON
と書いたありまして
ピアニストが二人とは、どういう訳か? と、思ったら
2つのセッションが収録されていました、ハハハ
1944年のクインテット編成で4曲、1948年のセクステット編成で4曲
だけど全部で16トラックある
つまり、コンプリートとか、+8とか書いてないけど
別テイクが収録されているんです
で、この一曲は
別テイク2つと合わせ、3種類の違いが割合分かりやすく伝わってきたのが
面白いかな、ということで選んでみました
1948年録音の方で、ドラマーはロイ・ヘインズさん
このころはまだジャケットに名前を書いてもらえない若手だったんですね

ブルー・レスター
コロムビアミュージックエンタテインメント
2005-11-23
レスター・ヤング

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


次へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック