たまには一席(#201)

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。

演目: 干物箱
演者:林家たい平

数年前の落語研究会の放送より
最近の笑点のたい平さんと別人とは言わないが
かなりスリムな頃の録画である
まくらでバスジャック犯に話が及び、携帯のメール機能で
SOSを打てるのは良いこととして、
女子高生のメールには驚いたとする
「バスジャックにあったので、帰りが少し遅くなります」
ネタでしょうな

サゲのフレーズは首をかしげながらなので
ご本人としては不出来な高座だったのかしら
まぁ、この方の若い頃は
このような「どーも、すいません」式の下がり方が多いようです
そう考えると
林家三平さん直系の方に思えてきますが
こぶ平さん(現・正蔵)の弟子らしいんですよね
こぶ平さん(当時)を林家の若旦那として
干物箱の若旦那の説明につないで噺に入ろうというくだりが
不出来だったかもしれない
落語研究会の高座だからでしょうか、
お得意の花火は打ち上げませんでした(笑)
次へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年09月10日 06:53


たい平は歌舞伎役者の声色がうまくて、女形までできてしまう。
あの喬太郎と同時に真打ち昇進とは、奇しき縁を感じますね。

ロング
2009年09月10日 22:22
そうですね、たい平さんの古い録画を見ても、若い頃から芸達者な感じがします。 ところで笑点では奥さんの名前が出ますね、歴代では
 円鏡(現・円蔵)さん・・・節子さん
 三平さん・・・・・・・・よしこさん
 歌丸さん・・・・・・・・ふじこさん
俺ちゃん的にはたい平さんは四代目になるのかなぁ
2009年10月06日 06:36
>こぶ平さん(当時)を林家の若旦那として
干物箱の若旦那の説明につないで噺に入ろうというくだりが
不出来でも、ぜひ聴きたかった(^0^)
先日、雲助師匠の「干物箱」を聴きました。
若旦那の偽物が大旦那に話しかけられて混乱する様子が盛んにウケていました。
ロング>福さま
2009年10月07日 23:15
五街道雲助さん、ビデオもいくつかコレクションしておりますが、世評が高い割には俺ちゃんにはピンと来ないところがあって・・・
ビデオの収録時期が古いのかしらん

>盛んにウケていました。
俺ちゃんも、ぜひ聞きたかったです

業務連絡は確かに承りました
うけたたまりわすれば・・・
うけたたたりますれば・・・
鮑熨斗かよ>俺ちゃん
2009年10月08日 06:07
ご面倒をおかけしました。
>ピンと来ないところがあって
全体的に陽気な感じがする方で、そこでお客を惹きつけていくようでした。
ロング>福さま
2009年10月08日 09:19
>全体的に陽気な感じがする方で、
たしかに、同様に世評の高い小三治さんに比べれば、陽気な高座かもしれませんね♪

この記事へのトラックバック