舛添再任

舛添さんの発言で、心に残っているのは
 「悪い人は牢屋に入ってもらう」
というような内容のフレーズ
年金がおかしくなっているのはおかしくした人=悪い人がいたから
というロジックから出た発言かと思われますが
牢屋が混んでいるのでしょうか
社保庁サイド主導の問題指摘も報道される中
牢屋にぶちこまれた人の報道が聞かれません

悪い人がいないのに、おかしくなったのかな

ま、
舛添えさんの再任にあたっては、ご本人の露骨な再任主張活動が
見られたそうでござんすから、やる気は持続しておられるのでしょう
期待しましょう
もともと時間のかかる仕事であることは分かっていたんだしね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 舛添知事いいわけ語録

    Excerpt: 舛添知事いいわけ語録 「せこすぎる!」今に始まったわけじゃない公私混同批判の数々 Weblog: Jazzと古典落語の日々 racked: 2016-05-16 20:24