日本酒も奥が深いね(#225)

画像
千の風・アル添吟醸です

精米歩合 50%
アルコール分 16~17度

塩川酒造、
越の関醸造元と書いたありますが、
肝心の「越の関」を知りませんでした(恥ずかしいかも)

表ラベルの左下に「満」と書いたあります
意味は、分かりません
表ラベルの上下に英語が各二行書いたあります
年の所為か、小さい文字が辛くなっておりますので
転載を諦めるのでございます

新潟のお酒にはずれはないな、と思いつつ
表ラベルが外れてきたよ、と気になるのでございました
(糊が弱いんかな?)
次へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

tamako
2008年08月10日 22:39
あの唄にかけての名前なのでしょうか・・・・?先日おいしい日本酒をいただいたのに銘柄を忘れてしまった^^;相変わらずおいしければ良し!な私です(苦笑)
ロング>tamakoさま
2008年08月11日 06:24
おかげさまで、「千の風」と「千の風になって」という2種類の訳詩があるようなのと、Wikipediaさんには「千の風になって (秋川雅史)」という項目もあることが分かりました
ま、「千の風(日本酒)」という項目は出来ないと思いますけども

>銘柄を忘れてしまった
忘れてよかったとプラス思考でいきましょ♪
飲み過ぎないように頭脳が自ずと働いてくれているということで(笑)
tamako
2008年08月11日 23:46
いっつポジティブ シンキングぅ~♪ですね。またあの店にいけば・・・・呑めるのさ(笑)今度銘柄調べてきます!!(笑)
ロング>tamakoさま
2008年08月13日 23:14
いくのや、銘柄調査は大いに結構なり
むくむのや、ぞうさんは勘弁してね(笑)

この記事へのトラックバック