日本酒も奥が深いね(#205) with 楽天

画像
福島県の栄川・山廃純米です

原料米 会津産トヨニシキ
精米歩合 65%
アルコール分 15~16度
日本酒度 +0~+1
酸度 1.8~1.9

ラベルの上部に「東北に酒あり」と書いたあります
裏のラベルには
会津の水と大地が育んだ良質な契約栽培米と、
日本名水百選の認定地・磐梯西湧水群のひとつ「龍ヶ沢」の水を使い、
天然乳酸菌を利用して酵母を育成する伝統の山廃造りの手法で醸造したお酒です。
約2年にも及ぶ歳月をかけ、ゆっくりと熟成させることで、山廃造りならではの
奥深く豊醇でまろやかな味わいにしあげました。
と書いたあります

「豊醇で」のところは、何て読むのかな

期待が大きかったのか
有名百貨店で買いましたが冷蔵ケースではなく普通の陳列棚にあったせいか
裏ラベルの 日本名門酒会 という表記に恐れをなしたのか
ちょっとタイプじゃない感じですな
次へ


【栄川酒造】山廃純米栄川 720ml
ワイン紀行
栄川 山廃純米酒は、会津の水と大地が育んだ良質な契約栽培米と、日本名水百選の認定地・磐梯西山麓湧水群



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年04月13日 00:42
こんばんは。アタイもここの蔵のお酒飲んだ事ありますが、ロング氏と同じ感想を持った事があります。調べてみると、結構大きなお蔵元サンなんですね。ビックリです☆(色んな意味で)
ロング>NANさま
2008年04月13日 08:57
おはようございます、コメントありがとうございます
東北方面の蔵に、もしかしたら『菊姫』信仰とでも申しましょうか、『ヒネ香をうまく使おう』みたいな発想があるんでしょうかね
たった二銘柄でそう感じただけですから、冗談として聞き流してください(笑)
2008年04月14日 11:59
ヒネ香をうまく使おう。。。確かに聞こえはイイですが、アタイ的にはそんなんやめて欲しいですねぇ~。そんな風に感じるお酒も勘弁願いたいです。
やっぱり吟醸っちゅや~『パッ』として『華やか』でなくっちゃ☆
ロング
2008年04月15日 20:36
香り華やか、いいですねぇ
そして『ほっこり』ですね♪
2008年04月17日 09:39
そうそう(笑)『ほっこり』も ね♪

この記事へのトラックバック