四年目

四年目
落語のタイトルみたいですね
古典落語ですと、三年目と百年目がございます

さて、先月末から匿名ブロガー歴、四年目に入っております
トラク場さんには、
 今年はブロガー卒業か、
という内容でTBしたりしましたけど、いつまで続けることやら
・・・
まず、このお花見の時期が終わる頃か
それともGWか
梅雨の時期か
夏休みか
9月の雨は冷たいか
ハロウィンか
クリスマスか
年越しか
・・・
落語の「掛取(万歳)」ならば、この調子で
100万年くらい続けることになってしまいますが
あいにく、それほどの寿命の持ち合わせも無いので
暫定で続けたいと思います

この『暫定』が曲者でして
35年くらい平気で続けても良い言葉ですし
1ヶ月程度止めて、すぐに復活しても問題なさそう

暫定で続けても
暫定で卒業しても
どうにでも解釈できそうですね
これが政治の力でしょうか
芸の力よりすごいね


いかにも四月一日らしい、という記事を書きたかったけど
なかなかうまいホラは吹けないモンですね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 四周年/五年目

    Excerpt: 俺ちゃんのTopページのメモによると  ☆初ブログ= ジャズと落語の共通項 (2004/3/27) となってますので 今・現在の俺ちゃんは ブログ四周年・経過であり、五年目に突入しているんです.. Weblog: Jazzと古典落語の日々 racked: 2008-04-05 10:06