日本酒も奥が深いね(#181)

画像
北海道の純米大吟醸・ゆあみさわです
原料米 彗星
精米歩合 45%
アルコール分 15~16度
日本酒度 +4

キャップには蔵のお名前がローマ字で書いたあります

箱には命名の由来が
ゆあみさわ-命名の由来
アイヌ語の地名が多い北海道において、岩見沢は数少ない和名の都市である。
明治11年に幌内炭鉱を開採するため、札幌から幌内間に道路を作ることになり
工事に従事する人々のために当市の北部の川辺に休泊所を設け、ここで
浴(ゆあみ)して疲れをいやしたといわれています。
当時の人々にとって、この地は唯一の憩いの場所として、「浴澤」(ゆあみさわ)と
称するようになり、これが転化して「岩見澤」(いわみざわ)と
呼ばれるようになったといわれています。
岩見沢市毛陽町で栽培された酒造好適米「彗星」で造ったこのお酒に
この地に開拓の鍬を下ろした先人達へ敬意をこめて
「ゆあみさわ」と命名しました

次へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック