日本酒も奥が深いね(#159)

画像

長野の舞姫・アル添吟醸亀仙です
原料米 兵庫県産山田錦
精米歩合 55%
アルコール分 15度~16度
日本酒度 +3
酸度 1.5

よく日本酒は純米じゃなければアカンみたいな意見を聞きますが
『純米はいいよ』
位にしていただきたいなぁ、などと思いまして
アル添でも
旨いものは旨いし、いけるものはいけますから

ここですかさず
『旨いといけるの違いは何じゃいな?』
と、ツッコミが入りそうですが
俺ちゃん的には
(ちょっとここからややこしいことを書いてみるのですが)
1)旨いし、毎日でも、何杯でもという日本酒
2)旨いけど一杯でお仕舞いにしたい日本酒
3)旨いとは思わないが毎日でも呑もうという日本酒
4)旨くないからもう呑まないという日本酒
と、4通りを考えたときに
2番とか3番もあるよね~
って感じでしょうか
(全然ややこしくなかったですね)

アル添は、吟醸香の付き具合がいいとか、品質変化が少ないとか
メリットも結構あるんでっせ
次へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック