今日のアルバムとこの一曲(#472~#473) with Amazon

気が向いたときに、かつて聴いたアルバムについて書いていくつもり

「ライブ・アット・ブルース・アレイ」 ウィントン・マルサリス・カルテット
この一曲:チェロキー

二枚組みのアルバムです
なんだかんだ言っても、枯葉とチェロキーなんですけど
このアルバムはライブの記録なので
同じ曲が繰り返し登場します
その、マチネーとか何とか言うんだったと思いますが
ステージが昼と夜で変わっても、演奏する曲は同じものを
取り上げたりするからでしょうね
ピアノ、ベース、ドラム、
メンバーは皆#33で取り上げたスタンダーズVOL.1の時と同じです
この時のスタジオ録音のアルバムでさえ、
チェロキーについては2テイク録音してましたからねぇ
おそらく
同じ曲の演奏の違いを聴いて欲しいと言う思いが強いのでしょう
ジャズでは一見当り前であろうことを
かようにことさらに強調されるということになりますと
リスナーを教育しようってつもりかい?
などと、不遜な発言をしそうになっちゃいますね(笑)
1986録音
次へ

Live at Blues Alley
Wounded Bird
1990-10-25
Wynton Marsalis Quartet

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック