今日のアルバムとこの一曲(#468) with Amazon

気が向いたときに、かつて聴いたアルバムについて書いていくつもり

「Beauty & the Beast」 EUROPEAN JAZZ TRIO
この一曲:BABY MINE

またしてもピアノトリオの登場
そしてディズニー・ソングの登場
アルバムタイトルは「美女と野獣」ですね
デーブ・ブルーベックさんやルイ・アームストロングさんのように
全曲ディズニーと徹底してはいないけれども
流れてくる聴き慣れたメロディーに心安らぐ
と書いてはみるようなものの
テーマの崩し具合なんかの肌合いが合うので
ついつい聴く方に真剣になっていたり
ヨーロッパもえーではないか
#309~#311で集中して取り上げたアルバムには
必ずビートルズ・ナンバーが演奏されていたんですけど
今回は我慢するか
この一曲はこのアルバムとしては割合テンポの速い曲
バラード集を聴いてるとアップテンポが美味しかったりします
取り上げた本当の動機は不純でして、
強引にローマ字読みをして
 ベビー峰
と、峰不二子さんの名前を書きたかったからです、すいません
間違っても峰 竜太さんをイメージしてはおりませんよ
タバコの峰なら思い出しますけど
次へ

ビューティ・アンド・ザ・ビースト
エム アンド アイ カンパニー
2003-12-17
ヨーロピアン・ジャズ・トリオ

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック