今日のアルバムとこの一曲(#466) with Amazon

気が向いたときに、かつて聴いたアルバムについて書いていくつもり

「MICHEL PETRUCCIANI」
この一曲:チェロキー

このアルバムに限った話しじゃありませんが
チェロキーはドラムが重要な曲ではないかなと
ペトチアーニさんはビル・エヴァンスさんの流れの方と
評論されているようですが
(ドン・フリードマンさんも同様ですね。
 どちらもそれぞれ納得がいくと思いますが、
 そこで、ペトチアーニさんとフリードマンさんが似てるか
 と言うと、お話は微妙に変わってきますよね)
エヴァンスさんのチェロキーって聴いてないような気がする
多分俺ちゃんが知らないだけでしょうが・・・
「枯葉」の聴き比べと同様
「チェロキー」の聴き比べも捨てがたい
次へ

ミシェル・ペトルチアーニ・トリオ
ユニバーサル ミュージック クラシック
2005-06-22
ミシェル・ペトルチアーニ

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック