日本酒も奥が深いね(#138) with 楽天

画像

根知男山・白吟です

精米歩合 57%
アルコール分 16度以上17度未満
アル添吟醸SPECですね
小さい紙が入っていましたよ
米を作り、田んぼを守る

 根知男山は、地元での米
作りから酒造りまでを通し
て、志ある農家とともに根
知の自然を守り、先祖伝来
の田んぼを守ります。
     ※縦書きでかいてありましたよ
些細なお話でござんす
キャップって普通、最初に回した時にパキパキって
下の方が少し切れて離れる奴が多いと思うんですけど
このビンは、
一人立ちできるキャップと言いますか
さすが、最初から袋に入っているだけのことはあると言いますか
(四合ビンらしくないかも)
さて
今までもどこかでちょっと触れていたお話で
わが国には『男山』って名のつく日本酒が複数あるぞ
っていう件ですが
これは新潟の男山なんですね~
北海道や福島だけじゃないぞと
次へ
↓一升ビンですね


本物の地酒を目指します。【新潟県】根知男山 吟醸酒 白吟 1800ml 0309PUP10M
くうき屋
新潟県のお酒のイメージは久保田、越乃寒梅、八海山などを筆頭に端麗辛口といわれるサラッとキレのよい酒と



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひかる(sou)
2007年01月31日 01:19
根知さんのラベルは、この墨字っぽい(やわらかくて雄雄しい?)ラベルのほかに、もう一つ、女性的な雰囲気?のする「風景」のラベルがあり、あのラベルが日本酒っぽくない気がして、結構印象的でした。飲んだのは2年くらい前なのに、今でもお酒の名前を聞くと「こういうラベルもあるのね~」と思ったのを思い出しますよ。(最近は飲んでませんが、お酒もおいしかったように思います。)
http://www.nechiotokoyama.jp/
2007年01月31日 10:13
論愚ジュニアが山にblogしたいです。
きょう論愚ジュニアが山blogするはずだったの。
ロング>ひかるさま
2007年01月31日 21:19
へぇ~、へぇ~
もう一度これを買ったお店に行ったら、よ~く見てみよう
あるかなぁ・・・

この記事へのトラックバック

  • 買った~!飲んだ~♪その1

    Excerpt: 久し振りに行った酒屋さんで、 Weblog: 日本酒大好き!クラシック音楽大好き! racked: 2007-01-31 00:44
  • 買った~!飲んだ~♪その2

    Excerpt: 地元奈良の酒蔵『梅乃宿』。 Weblog: 日本酒大好き!クラシック音楽大好き! racked: 2007-01-31 00:45
  • 旭川・男山酒造

    Excerpt: 今年の酒蔵開放の日が決まりましたョ! お知らせでーす! 第29回 酒蔵開放・・・平成19年 2月11日(日) 午前10時~午後3時です。         (ちなみに、「旭川冬まつり」は2月8日~1.. Weblog: ~ 北の散歩道 ~ racked: 2007-02-04 15:19