日本酒も奥が深いね(#137) with 楽天

画像

ハ海山・越後で候です
「そうろう」とは、お武家様言葉ですか
だからといって武家・御用達という訳でもないでしょうに
こんなことを書いていると、落語『禁酒番屋』を
思い出してしまいます
なんとかして武士の家へお酒を届けようという
「どっこいしょ」でお酒とばれちゃうんですが
カステラじゃなく羊羹って嘘つけば通れちゃったのかな

しぼりたて原酒だそうでして
小さいラベルには「雪のなかの酒」と書いたあります
精米歩合 55%
アルコール分 19.5度以上20.5度未満
度数の高い生酒ですね
次へ


八海山 しぼりたて 720ML越後で候(えちごでそうろう)
新潟の地酒と特産 ながたや酒店
【入荷しております】



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひかる
2007年01月22日 19:32
某寿司屋さんで、このお酒、湯燗(たしか、普通よりもちょこっと高めの温度)にしてもらったら、なかなかのおいしさでした。好きずきはありますが、未だ残っていたら(笑)、チャレンジしてみると面白いかも??
2007年01月23日 22:54
#120も酒屋のオヤジが似たような話をしてました
ホット・ウヰスキーもある種贅沢な飲み方と思うので
冷で飲む日本酒をお燗するのも贅沢と言えましょう
見たら、ほんの少し残ってるあたりが何とも微妙ですね
「TRY俺ちゃん」になっちゃうかも

この記事へのトラックバック