今日のアルバムとこの一曲(#429) with Amazon

気が向いたときに、かつて聴いたアルバムについて書いていくつもり。

「ジャック・ジョンソン」 MILES DAVIS
この一曲:

御大・マイルズさんを重点的に攻めてみましょう(笑) その3
アルバムタイトルは人名とのこと
黒人ボクサーさんのお名前だったかな
同姓同名がいっぱいいそうなお名前ですねぇ
そのことに関係あるのかないのか
LPの言い方で、A面に1曲、B面に1曲という構成
イン・ア・サイレント・ウェイあたりから、片面2曲だけど
曲の境目がないような演奏が始まってましたから
それを発展させたら
ま、おのずと片面1曲になりますよね
これはアット・フィルモアやアガルタ~パンゲアといった
一連のライヴ・アルバムに引き継がれていく
俺ちゃん的には
ビッチェズ・ブリューに思い入れがある、この時期ならば

ちなみに
1曲の演奏時間が長いということについてですが、
SP時代にエリントンさんがやってたコト、つまり
SPでの録音時間はたかだか3分程度が限界なんだけど
5分10分という演奏(パフォーマンス)を行っていた・・・
これに相通じるものがあるのでしょうかね
次へ

ジャック・ジョンソン
ソニーレコード
2000-06-21
マイルス・デイヴィス

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック