今日のアルバムとこの一曲(#418) with Amazon

気が向いたときに、かつて聴いたアルバムについて書いていくつもり。

「THE CORN CONCERT」 KEITH JARRETT
この一曲:

キースさん(p)の一連のソロ・アルバムで
これが一番有名じゃないかな
俺ちゃんは先に「フェイシング・ユー」を聴いて
その後、「ソロ・コンサート」、これはCDでは2枚組みですけど
LP時代は3枚組みだったみたいですね
こう進んだので、「ケルン・コンサート」は後回しになっちゃった
そうこうしているうちに
友人宅に遊びに行ったら見つけたので強制借用
タダで聴いちゃった♪

NHK-TVでキースさんとチック・コリアさん(p)の
クラシック・デュオを見たことがある
ステージでの演奏内容はすっかり忘れてしまったけれど
番組内で楽屋裏も少々放送されていて
キースさんがチックさんに、ピアノの音色の表現みたいなお話を
実際にピアノを弾きながら語っていたシーンは
妙に覚えている
ジャズとクラシックで同じピアノを弾くにしても
タッチを変えているようです
プロは俺ちゃんの思いもしないことにこだわっているようである
次へ

ザ・ケルン・コンサート
ユニバーサル ミュージック クラシック
2003-04-23
キース・ジャレット

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック