今日のアルバムとこの一曲(#396) with Amazon

気が向いたときに、お気に入りのアルバムとその中の一曲を書いていくつもり。

「OUR MAN, PAPA JO!」 JO JONES
この一曲:AS TIME GOES BY

俺ちゃんがリーダーアルバムを1枚しか持ってないピアニストさんを
取り上げているシリーズ?もネタが尽きてきましたので
楽器を替えて、今回もドラム奏者さんです

オール・アメリカン・リズム・セクションのドラマーさんですよ
 カウント・ベイシー(p)
 フレディ・グリーン(g)
 ウォルター・ペイジ(b)
 ジョー・ジョーンズ(ds)
なんだかんだ言ってもベイシー楽団はすごいね
ここではベイシーバンドから距離をおいての
リーダーアルバムなのではないでしょうか
だって一曲目からして「A列車で行こう」なんですから
これエリントン楽団の代表曲ですもんね
この一曲は映画「カサブランカ」を思い出しつつ
選んでみました
次へ

Our Man Papa Jo!
Denon
1992-07-07
Jo Jones

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック