今日のアルバムとこの一曲(#364) with Amazon

気が向いたときに、お気に入りのアルバムとその中の一曲を書いていくつもり。

「DENNY ZEITLIN LIVE AT THE TRIDENT」 
この一曲:ST. THOMAS

俺ちゃんがマイナーな方と思ってるピアニストさんを取り上げている
前回(#363)、俺ちゃんのコレクションが1枚だけという
理由にならない理由でジャッキ・バイアードさんをマイナーな方に
してしまったことにより、
あとはもう、アルバム1枚しか持ってない人は
全て俺ちゃんはマイナーな方にしてしまえます(笑)
ということで
デニー・ザイトリンさんのリーダーアルバムも1枚だけなんですよ
この方は演奏より先に
お城のエヴァンス(#183)のラストの曲、クワイエット・ナウの
作曲者というクレジットで名前を覚えた方
このアルバムでご本人の演奏が聴かれます
自作曲はこれを含めて9曲中5曲
AT SIXES AND SEVENS なんて曲名がありまして
名前からはコードがらみの実験的な曲かなーって思ったら
6拍子・7拍子(で13拍子風)という作りなんですって
ベースはチャーリー・ヘイデンさんですよ
次へ

ライヴ・アット・トライデント
ソニーレコード
1997-03-01
デニー・ザイトリン

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック