今日のアルバムとこの一曲(#340) with Amazon

気が向いたときに、お気に入りのアルバムとその中の一曲を書いていくつもり。

「we free kings」 roland kirk
この一曲:THE HAUNTED MELODY

ローランド・カークさん、久々の登場で~す
たまに出っくわす「アルバムタイトル曲ってタイプじゃない・・・」
という
ミュージシャンとリスナーのギャップを感じさせられる一枚っすね
アルバムタイトルが収録曲の一つと同じである場合って、
ミュージシャンなりプロデューサーであるならば、やはり、
特別な理由があってアルバムタイトル曲に選んでいるのだろうと
思うのです
だから
聴いててそれに納得がいかないというコトは
ファンとして失格なのかも知れませんね~
だからといって俺ちゃんは落ち込んだりしないけど(エッヘン)
例えば俺ちゃんのお気に入りが長い曲名なら
「これをアルバムタイトルにするには長すぎるからな」とか、
例えば俺ちゃんのお気に入りがマイナー調なら
「今回のアルバムタイトルはメジャー調って決めてたな」とか、
例えば俺ちゃんのお気に入りがソロものだったら
「やはり全員参加の曲をタイトルに持ってくるよな」とか、
いくらでも屁理屈つけちゃう
あれ
「屁」と理屈の「屈」って字が似てますね、一瞬
右から読んでも・左から読んでも・・・かと思った
次へ

We Free Kings
Mercury
1990-10-25
Rahsaan Roland Kirk

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック