今日のアルバムとこの一曲(#349) with Amazon

気が向いたときに、お気に入りのアルバムとその中の一曲を書いていくつもり。

「HERBIE NICHOLS TRIO」 
この一曲:THE GIG

#347、#348 に続いて、マイナーな方と思われるピアノ・トリオでござんす
とにかくジャズ本なんぞを眺めていると
この人の評価は「個性的ピアニスト」
ふ~ん
「個性的過ぎて理解されない」
ふ~~ん
全10曲中、自作曲が9曲
2回、3日のセッションが纏められており、ベーシストが替わる
そして、「個性的な」曲を支えているのは
マックス・ローチさんのドラミング
なんだか、
個性的なピアノがローチさんの引き立て役になっているようにも
聴こえました
(どこがどう個性的か分からないで書いてますけど)
ジャケットはコレに似たアルバムがあったような気がする位
全然個性的とは思えない、悪かぁないけども
次へ

ハービー・ニコルス・トリオ
EMIミュージック・ジャパン
2004-12-08
ハービー・ニコルス

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック