今日のアルバムとこの一曲(#326) with Amazon

気が向いたときに、お気に入りのアルバムとその中の一曲を書いていくつもり。

「ELVIN JONES JAZZ MACHINE LIVE AT PIT INN」 
この一曲:MY ONE AND ONLY LOVE

TB型Jazz数珠繋ぎで書いて頂いた盤に近いと思う
エルヴィンさんはドラマーながらも、有名なリーダーアルバムをいくつか
お持ちな訳ですが・・・
俺ちゃんのCDラックをチェックするとこの一枚だけですね
リズム隊・命、とか書いたりしている割には
あこがれのエルヴィンさんのリーダーアルバムが一枚だけ、という
事実にちょっとショックを受けてみたり
BLUENOTE盤は聴いたことありますけどね

本盤は Producer : Keiko Jones と書いたある
エルヴィンさんの奥様って日本人なのね
いやでも The BEATLES のジョン・レノンさんを思い出してしまうわ
ジャズ・ファンならウェイン・ショーターさんのBLUENOTE盤で
SPEAK NO EVIL のジャケット写真を思い出すのかもね
この奥様、本盤で全五曲中、2曲を提供しています
作曲家でもあるんですね

エルヴィンさんも既に鬼籍に入られたそうですし、
PIT INNセッションが続くきっかけになったトニー・ウィリアムスさん
(のマリファナ不法所持によるツアー打ち切り)や
その3大ドラマー・ツアーのもう一人アート・ブレイキーさんも
みんな鬼籍に入られてしまいましたね
残してくれたアルバムを聴くことにします
次へ
↓俺ちゃんのCDとはジャケ写が違いますけども

Live at Pit Inn, 1985
Sony Jazz
1997-06-01
Elvin Jones

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック