今日のアルバムとこの一曲(#330) with Amazon

気が向いたときに、お気に入りのアルバムとその中の一曲を書いていくつもり。

「RAY BRYANT PLAYS」 
この一曲:DELAUNEY'S DILEMMA

TB型Jazz数珠繋ぎに書いた盤をあらためて取り上げてみます
このジャケットも古臭い感じがするのは
一番下の HIGH FIDELITY の文字でしょうな
たしかに Hi-Fi と書いてあると「高性能」「音が良い」という
時代がありました
ところがと言うか、さすが幻の名盤と言うか、
俺ちゃんのステレオでこのCDを聴くと
なんだかパッとしない音
ダイナミックレンジなのか、S/N比なのか
ぼんやりと霞がかかったような音
レベルが低いのか、f特が悪いのか
メリハリが利いてない音
あくまでも昔のHi-Fiということなんでしょうね、だけど、
 俺ちゃんのステレオと相性が悪いだけ
という可能性は0(ゼロ)ではない
このように書く根拠は、相性問題らしき体験をしているので→#281の後半
こういうことを書くと、また装置の方をいじりたくなる(夢)
次へ

レイ・ブライアント・プレイズ
EMIミュージック・ジャパン
1995-06-28
レイ・ブライアント

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

サブリナ
2006年03月25日 21:01
こんばんわ。初めまして。
<JAZZ>で検索かけたらこちらに着きました!
私はずっとロックが好きなのですが、ふとJAZZを聞いてみたいと思ったのです。ーが、何を聞いたらいいのか分かりません。。
何か<これぞ!>というJAZZのアーティスト、もしくはアルバムを教えて頂けないでしょうか?
突然にきて失礼ですが、できたらお願いします。
迷惑でしたらスルーしてください。
2006年03月25日 21:10
サブリナさま、いらっしゃいませ
URL欄に俺ちゃんの#1を書きましたが、ジャズ本にも「入門盤に最適&生涯の愛聴盤に最適」と紹介されているビル・エヴァンスさんのワルツ・フォー・デビィはいかがでしょうか
サブリナ
2006年03月26日 12:09
ご返事ありがとうございます!本当に感謝です。
早速探して聞いてみます♪
ロング
2006年03月26日 16:51
JAZZも幅広いですけど、ひと口にロックと言っても色々ですよね、以前レンタル屋さんでビートルズがロックに分類されていて「そんなものか」と思いました。イーグルスのホテル・カリフォルニアもロックですかね。
サブリナ
2006年03月27日 22:53
そうですよね、ロックといっても広いですよね。ただクラシック、ジャズ、ロック、ブルース、ヒップホップ などなどの色々なジャンルからするとロックという枠に近い音楽を聴いてました。分かりにくかったですよね、すいません。
私はビートルズ大好きです。イーグルスは・・・聞いたことないんです。
私が好きなバンドは、BLANKEY JET CITY、thee michelle gun elephant、eastern youth、RED HOT CHILI PEPPERS、ブライアン・セッツァーなどです。
パブロックが特に好きでTHE WHOも大好きです。
私音楽はお酒と一緒に聞くのですが、バーでジャズを耳にして凄く心地良いというか血がうずくような感覚を覚えて、ジャズを聞いてみたいって思ったんです。
Waltz for Debby今注文したので、聴けるのがとても楽しみです。
ロング
2006年03月27日 23:13
楽器の置いてあるお店で飲んでいて、「メンバー揃ってるジャン、一曲やってみる?」なんて雰囲気を夢見ながら・・・自宅で飲んでます(爆)

この記事へのトラックバック