今日のアルバムとこの一曲(#329) with Amazon

気が向いたときに、お気に入りのアルバムとその中の一曲を書いていくつもり。

「Byrd in Paris」 DONALD BYRD
この一曲:PARISIAN THOROUGHFARE

TB型Jazz数珠繋ぎに書いた盤をあらためて取り上げてみます
今回取り上げたこの一曲は、
ジャズを聴いていなかったら知らなかったと思われる曲で
PARISIAN THOROUGHFARE(邦題はいくつかありますので次記事を見てね)
これは、バド・パウエルさんや、ブラウン&ローチさんで感動した曲
山下洋輔さんがバド・パウエルさんにディディケートしたことも
(これをTVで知った話はどこかに書いた気がする)

上記記事に書いたとおりLP時代の幻の名盤だったそうです
CD番号を見ると J48J 20273/4
二枚組みで\4,800-だったんですね
何万円、何十万円もする幻の名盤が\4,800-で聴ける、
ありがたい時代ですね
ちなみにですね、やはりLP二枚組みのアルバムなんですが
CDでは1枚に収まったものがありまして、
こちらは 45DP 54
一枚で\4,500-より二枚で\4,800-の方がいいよね
Amazonをチェックしたら今はバラ売りなんですね(Vol.2は次記事を見てね)
次へ

懐かしのストックホルム~バード・イン・パリ
ユニバーサル ミュージック クラシック
2005-12-14
ドナルド・バード

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック