PORTRAITS/CLARK TERRY

キャンペーン参加:TB型「Jazz数珠繋ぎ」はいかが」について
ジャマさんのラッパ繋がりに対抗して「ラッパー」を出したいと企んだが



ラッパーを知りませんでした(恥)



だからと言って俺ちゃんがパッパラッパーと思う人を
取り上げるという訳にもいきませんでしょうから・・・
素直に
もう一発ラッパ繋がりで
クラーク・テリーさんを!
#141をご参照頂きたく・・・
と、思ったら、#141にはほとんど何も書いてなかった・・・

トランペット&フリューゲルホルン:クラーク・テリー
ピアノ:ドン・フリードマン
ベース:ヴィクター・ガスキン
ドラム:ルイス・ナッシュ
1.Pennies From Heaven
2.Sugar Blues
3.Autumn Leaves
4.Finger Filibuster
5.Little Jazz
6.When It's Sleepy Time Down South
7.Jive At Five
8.Ciribiribin
9.Ow
10.I Can't Get Started
11.I Don't Wanna Be Kissed
1988/12/16録音
ホント、音がクリアー!
マイルズ御大の楽器の先生とも言われているお方のナイス・アルバムっす

(上記、根元の記事にTBしていきたいので、本記事はTB不可にしておきます)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント