今日のアルバムとこの一曲(#321) with Amazon

気が向いたときに、お気に入りのアルバムとその中の一曲を書いていくつもり。

「AT THE FIVE SPOT CAFE」 KENNY BURRELL
この一曲:BIRK'S WORKS

TB型Jazz数珠繋ぎにTBされた記事に刺激され、
俺ちゃんも取り上げてみます
CDの場合、トラック1にはいわゆるMCが独立して収録されています
ちなみに22秒
なので、全6トラックですが演奏は5曲
昼の部のカルテット編成が2曲、
夜の部のクインテット編成が2曲、カルテット編成が1曲です
ベースとドラムは(勿論リーダーも)昼夜共通で
ギター: ケニー・バレルさん
ベース: ベン・タッカーさん
ドラム: アート・ブレイキーさん
ピアノは昼の部がローランド・ハナさん、夜の部がボビー・ティモンズさん
そして夜の部のテナーにティナ・ブルックスさんです
1959年8月25日録音
こういう盤があるのでジャズは「50年代後半が好き」って言っちゃう
次へ

アット・ザ・ファイヴ・スポット・カフェ
EMIミュージック・ジャパン
2005-07-21
ケニー・バレル

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック