今日のアルバムとこの一曲(#316) with Amazon

気が向いたときに、お気に入りのアルバムとその中の一曲を書いていくつもり。

「people time」 STAN GETZ & KENNY BARRON
この一曲:first song (for Ruth)

ピアノ+テナーという異色デュオの二枚組みアルバム
心に沁みます
ゲッツさん最晩年の作品
ライナー・ノーツも豪華で
 ケニー・バロンさん(和田政幸さん訳)8ページ
 油井正一さん7ページ
 1ショット&2ショット写真が計5枚
カルテット編成のライブの頃から1曲はこういったデュオ演奏を
挟むのがキマリだったそうでして、
全編デュオのアルバムが出来上がるには
かような背景があるということなのでしょう
スタンダード9曲、ジャズ・オリジナル5曲収録です
次へ

People Time
Verve
1992-02-04
Stan Getz with Kenny Barron

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年01月02日 18:50
ロングさま、あけましておめでとうございます。素晴らしいジャズのノリで、なぜかトップに「Powered by Chibitan」が、ありがとうございます。(爆)本年もグチャグチャによろしく~!(大爆)
ロング
2006年01月02日 18:56
チビタン監督、さすが目ざといですなぁ
松が取れたら「Powered by HONDA」にしますか(笑)

この記事へのトラックバック