日本酒も奥が深いね(#72) with 楽天

画像

山形県の以津美です。
日本酒度+3
精米歩合50%です
山形だけありまして、原料米は出羽燦々です
それから
 使用酵母:山形酵母
 麹:オリーゼ山形
と、山形色が満載です
山形杜氏という言葉を覚えることもできました
写真では見えにくいと思いますが、以津美の文字の下には
「丸〆」のマークが入っています
ここ鈴木酒造さんの鈴木蔵、蔵の印なのだそうです
次へ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年12月16日 20:48
山形杜氏というのは初耳ですねぇ~。
南部さんにも近いですが、近くても違うのでしょうね。
ロング
2005年12月16日 20:57
正確には
杜 氏:安達正志(山形杜氏)
と書いてありました。あと
仕込水:朝日山水系の地下水(軟水)
酸 度:1.5
アミノ酸:1.0
アルコール分:16度以上17度未満
ですって
2005年12月16日 21:05
いいですねぇ~。「軟水」
最近、お水をよく飲みます。(ミネラルウォーター)

軟水の味って、「水」の風味と甘さが良いですよね。
「六○のおいしい水」なんかは、超軟水ですね。
ロング
2005年12月16日 22:21
伏見は軟水を使うようですので、玉乃光にもきっと善い所があるのでしょう
2005年12月16日 23:39
こんばんは。
記事とちょっと関係ないのですが、日本酒の賞味期限ってありますか?いつ買ったのかわからない怪しげなのが出てきまして、「呑むと死ぬな。」ぐらいのは捨てるべきでしょうか。(笑)料理酒行きですかね。(爆)
ロング
2005年12月17日 00:45
チビタンさまのご質問はNANさまに聞いてみたい感じですが・・・それにしても
>「呑むと死ぬな。」ぐらいのは・・
こりゃすごいですな、この一寸手前が「酒だったはずなのに酢だな。」って状況でしょうか。この時点で既に『料理酒行き』も危ないと思います。使い道は、来年くまさんの所に行くでしょうから、手土産に良いのではないでしょうか(爆)
2005年12月17日 08:50
では、呼ばれて飛び出てジャジャジャジャ~ン。NANです。
日本酒には必ず「製造年月」という数字が記載されているはずですが無いでしょうか?それと、今までどのような状態で管理されていたか?にもよりますねぇ~。ロング氏のおっしゃる様に「酢」になっていたら・・・。でも、たとえ「酢」になっていたとしても、「酢」としては使えませんけどね。

この記事へのトラックバック

  • 日本酒の感想

    Excerpt: 仕事の帰りに、京都伏見のお酒「玉乃光 あらばしり」飲んだんよ。 Weblog: 日本酒大好き!クラシック音楽大好き! racked: 2005-12-16 13:09
  • 宮城:一ノ蔵 姫膳(ひめぜん) 純米酒

    Excerpt: としです。 Weblog: としの備忘録 ~最近物忘れが激しい racked: 2005-12-17 19:44