今日のアルバムとこの一曲(#311) with Amazon

気が向いたときに、お気に入りのアルバムとその中の一曲を書いていくつもり。

「EUROPA」 EUROPEAN JAZZ TRIO featuring Jesse van Ruller
この一曲:WHAT A WONDERFUL WORLD

#310 に続いてヨーロピアン・ジャズ・トリオの割合新しそうな盤を
この盤の購入の動機は
 1)7曲目にフェイズ・ダンス
 2)1曲目に哀愁のヨーロッパ
 3)10曲目にティアーズ・イン・ヘブン
要するに featuring Jesse van Ruller の4曲中3曲ですね
俺ちゃん何だかんだ言ってもギター好きみたいですね
蛇足ながら上記3曲のギタリスト&ソング・ライターさんも書きますと
 1)カルロス・サンタナ
 2)パット・メセニー
 3)エリック・クラプトン
この盤にもビートルズ・ナンバーが一曲入っています=blackbird
ところで、
グループ名はヨーロピアン・ジャズ・トリオのままですが、
ピアニストが代わっているんですね
Amazonで見ると結構多作なので、いつから代わってるのかなど
めんどくさくてチェックしておりませんけども
THE GREAT JAZZ TRIO の例ではピアニストがグループ名という
感じでしたので(ベーシストやドラマーは代わっていった)、
ピアニストが代わっても同じグループ名にちょっと驚きました
次へ

哀愁のヨーロッパ
エム アンド アイ カンパニー
2000-11-22
ヨーロピアン・ジャズ・トリオ

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック