今日のアルバムとこの一曲(#288) with Amazon

気が向いたときに、お気に入りのアルバムとその中の一曲を書いていくつもり。

「Birth of the cool」 Miles Davis
この一曲:BUDO

Jazz数珠繋ぎのコメント欄に書いて頂いた盤を取り上げてみます
買ってきて一回聴いただけで、なかなか二回目がかからない盤、
というのがあると思います
じゃあ、なぜ買うんだって流れになりそうですが、
最初から一回しか聴かないだろうと思ってたら買いませんよね
「耳年増」がいけないんだろうと思うんです
Jazz本やら、ライナーノーツやら、SJ誌のリボンやら、
Jazzファンの心迷わせる情報があまたありますから
この盤は邦題「クールの誕生」にやられるよなー
一曲目の MOVE って曲、初めて聴いてつらかった(好きじゃなかった)
パーソネルも「他」の字が付いているとはいえ、まさか
最後の曲にボーカルが出てくるなんて思わないし、詐欺だい
とは書いてはみたものの、今回この一曲を決めるべく聴き直したら
昔ほど拒否反応は強くない、
MOVEもメロディーを覚えてしまっているせいかつらくないし♪
俺ちゃんも変わってきているということでしょう
BUDO はバド・パウエルさんの HALLUCINATIONS を頂いてるので
曲名をBUD+Oと付けたみたいです
次へ

Birth of the Cool
Toshiba EMI
2000-12-09
Miles Davis

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック