今日のアルバムとこの一曲(#302) with Amazon

気が向いたときに、お気に入りのアルバムとその中の一曲を書いていくつもり。

「AFRO-CUBAN」 KENNY DORHAM
この一曲:AFRODISIA

Jazz数珠繋ぎのコメント欄に書いて頂いた盤を取り上げてみます
この盤はジャズ本に「イギリスのディスコで大人気」みたいな
紹介文を見つけたのがきっかけで
 いつか聴いてみたいものだ
 →中古コーナーで発見
 →直ちにGet
だったと思います
一聴して、ルー・ドナルドソンさんのブルース・ウォークをイメージ
コンガのリズムが耳に飛び込んでくるからね
一通り聴いて、やっぱりバリトン・サックスが入ってるといいね、と思う
前半4曲が4管+コンガの編成、後半4曲(LPでは3曲)が3管編成に
なってます。で、
テナーのハンク・モブレイさん、ピアノのホレス・シルヴァーさん、
ドラムのアート・ブレイキーさん、ということは、早い話が当時の
「ジャズ・メッセンジャース」メンバーということですね
CDには3曲目の別テイクもおまけされてますが
ラスト9曲目みたいに別曲のおまけはお得感がありますけど
別テイクはむしろじゃまだったりして
次へ

Afro-Cuban
Blue Note
2007-08-20
Kenny Dorham

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック