今日のアルバムとこの一曲(#297, #298) with Amazon

気が向いたときに、お気に入りのアルバムとその中の一曲を書いていくつもり。

「ERIC DOLPHY AT THE FIVE SPOT VOL.1」 
「ERIC DOLPHY AT THE FIVE SPOT VOL.2」 
この一曲:FIRE WALTZ

Jazz数珠繋ぎのコメント欄に書いて頂いた盤を取り上げてみます
ここでは上記2枚を書きましたが
セッション的にはあと2枚存在するようです
 「メモリアル・アルバム」
 「ヒア&ゼア」
どっちも持ってないけど、情報として書いてみました
FIRE WALTZ はVOL.1の一曲目、ピアノのマル・ウォルドロンさんの曲
明快なテーマに乗せて13分半の演奏
ま、VOL.1の3曲もVol.2の2曲も全部12分~21分の長尺演奏ですけど
スタンダード好きの俺ちゃんとしては
VOL.2の LIKE SOMEONE IN LOVE を取り上げても良かった
フルートが聴けますからね
ドルフィーさんはバス・クラリネットを使うところがお気に入り
バリトン・サックスもそうですけど、低音楽器ってかっこいい
演奏するのに、ものすごくパワーが必要そうなのでね
ステレオでも気持ち良い低域再生にはパワーが必要
ちゃんと低域が出ていないと高域がきれいに聴こえない
低音楽器にも高調波でかなりの高域が含まれているのだろう
(高音楽器に実は低域が含まれているかどうかは分からないが)
次へ

Eric Dolphy at the Five Spot, Vol. 1
Prestige
2008-10-07
Eric Dolphy Quintet with Booker Little

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

tazzy
2005年11月21日 15:22
未発表テイクが入っているとは・・・
ドルフィーのバスクラには痺れますね。。。
生で聴きたかった人No1です(^o^)y-~~~
ロング
2005年11月21日 16:18
今バスクラの生はマーカス・ミラーさん(b)の副業で聴くしか・・・
Jazz数珠繋ぎにコメントくれた「えむ」さま、手がけているようで

この記事へのトラックバック

  • 今日のアルバムとこの一曲(#297, 298)  with Amazon #298

    Excerpt: ここは2つ目の Amazon商品 リンクです テキストは こちら  エリック・ドルフィー・アット・ザ・ファイヴ・スポットVol.2 Weblog: Jazzと古典落語の日々 racked: 2005-11-21 07:14
  • Eric Dolphy

    Excerpt: Eric Dolphy (ts) 写真は「At The Five Spot,Vol.1」 1-At The Five Spot,Vol.1 2-At The Five Spot,Vol.2 3-Ber.. Weblog: 今日のアルバム racked: 2005-11-23 14:18