Jazz数珠繋ぎ 俺ちゃん携帯画像プレゼント

画像
偏愛音欲機構 by NAKAさまに、音楽数珠つなぎというテキストがある
            【追記】これは俺ちゃんの似顔絵です→
              徒然冩眞館さまの作品(No.1)で、
              携帯の壁紙用に作って下さいました
テキスト本文は
なんか連想ゲームやったら、よかろうか。

mickさんのところでも音楽数珠つなぎゲームみたいなのもやってたなあ。

お題 「 in 」 で始めます
だけみたいなものだが、
これからコメント欄に(色々な方が)延々と連想ゲーム(の書き込み)をしていくというもの

ルールと言ったって最初が
 「In A Silent Way 」 / Miles Davis 1969/02/18 Rec. 
で始まったから
んで、次。ルールを決めなければ。
「in」or「Miles」or「なんか思いつくもの」を。なんでもありです。
ということで
自由に連想して良いんです

確かWebryBlogのコメント欄って 200件まで だったと思ったことから
出口が見つかりました。
ご想像のとおりですが、
「in」で始まり「out」で一旦終わりたいと
思います
自然に100件位で区切りをつけようということに決まっていきました

この楽しかった「音楽数珠つなぎ」をもう一度、と思いまして
ここに Jazz数珠繋ぎ をスタートさせていただきま~~~す
Jazzという単語を使いましたが、ご本人がどっかJazzyだなぁと思う所がある音楽、
という理解でお願いします、レコード屋さんの分類に全く依存しません。

書き方に「シバリ」を持ち込む訳ではありませんが、過去の経験からオススメを示しておきます
「My Fair Lady」→「My Favolite Things」
「My」と聴いてはじめに思いつくのはこれです。有名どころばかりですみませぬ。
やはりアルバム「Selflessness」(1963~1965)の「My...」が好きですね。うーむ。今日取り上げた「A Vontage / Baden Powell(g)」と同じ時代です。特に深い意味はありません。
「My Favolite Things」→「?」
オススメのポイントは
 ・最初に連想ゲームの回答から書いている
 ・何繋がりで連想したかを書いている
 ・曲名で連想した際、収録アルバムについても書いている
 ・最後に次の連想を促す1行が付いている
って感じですかね~

前置きが長くなってしまいました
最初のコメント書き込みは僭越ながら俺ちゃんに書かせて頂きたく!
(と言っても 音楽数珠つなぎ の第一コメントからコピペ予定)

コメント欄重視のテキストなので、トラバは受け付けない設定に致します
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
出口に到達していたコトと、キャンペーン参加記事をここにトラバしたいので
トラバOKの設定に変更しました(2006/1/7)
また、携帯用壁紙ファイルプレゼントにつきましては、 俺ちゃん携帯壁紙ファイルまとめて『どん』 という
記事を用意いたしましたので、ぜひそちらをご覧いただきたく!!!(2006/1/10)

In a Silent Way
In a Silent Way

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ロング
2005年09月30日 23:44
「start」→「In A Silent Way 」 / Miles Davis 1969/02/18 Rec.
やはり数珠繋ぎはこの「in」から入りましょう!
NAKAさまの時のように続くといいな♪
「In A Silent Way 」→「?」
2005年10月01日 06:52
「In A Silent Way」 → 「In a Sentimental Mood」
(In A つながり)ゲーム開始時間といい,
丁寧なルール説明も,さすがロングさん!
で,私のジャズへの興味持ち始めは,
映画「コットン・クラブ」からでした。
エリントンの曲が素敵だった。
ジャズにのめりこんだのは,コルトレーンから。
と長めの前置きで,取り上げたアルバムは,
「Duke Ellington & John Coltrane」1962/09 Rec.
(Impulse)で,バトンタッチ。
「In a Sentimental Mood」→ 「?」
ロング
2005年10月01日 22:58
「In a Mellow Tone」 → 「In a Mellow Tone」
同じ曲ですが俺ちゃんは「CONTRASTS/ERROLL GARNER」で。
ミスティのCDと言った方が手っ取り早いかな。
やー、sarunahitoさまもミュージシャンやってたとは知りませんで、このJazz数珠繋ぎを始めて最初の成果がそれを教わったことですね!しかもリズム隊!
>「Sentimental」や「Mood」の方が良かったでしょうか?
いえいえ、そのうちいやでも出てきますって、どっちも
ということで「In a Mellow Tone」 → 「?」
または、「Misty」 → 「?」
または、「ERROLL GARNER」 → 「?」
2005年10月02日 06:49
「In A Mellow Tone」→「A Night In Tunisia」
(Inつながり & Aつながり)
Bud Powell「The Amazing Bud Powell Vol.1」
1951/05 Rec.
>sarunahitoさん,はじめまして。
お名前よりミンガスの直立猿人をイメージしました。
今後ともよろしくお願いします。
>ロングさん,私なかなかパッとイメージできず,
本とかCDとか眺めながら進みたいと思いますので,
気長におかまえ下さい。ご了承を。
このアルバムは,「ウン・ポコ・ロコ」3曲続けて
聴いて満足してますが,とりあえず,
「A Night In Tunisia」→「?」

2005年10月02日 19:00
タイトルからではなく、演奏者から。
Bud Powellの「Jazz Giant」から、「テンパス・フュージット」(スペルを調べるのが面倒なのでこれで勘弁を)。
昔、ジャズ喫茶で聴いていいなと思ったものです。
tazzy
2005年10月02日 19:36
グレン・ミラーの代表作と言えば「In the Mood」でしょうか?ゴーシュの香水の名にも使われてます!
ロング
2005年10月02日 20:11
本日はもう3件も書き込み頂いて感謝申し上げます
※ジャマさま
 調べられる調べ物は俺ちゃんに任せて:TEMPUS FUGUE-IT
 穐吉さんがCMにも使われた"クレオパトラの夢"についてインタビューされ、「テンパス・フュージットの方がよっぽど素敵」と答えたんだそうな
※tazzyさま
「A Night In Tunisia」→「In the Mood」という趣旨でコメントを頂戴いたしましたけど、
「A Night In Tunisia」→「TEMPUS FUGUE-IT」で連想ゲームを
続けさせていただきたく、ご了解をお願いします
「TEMPUS FUGUE-IT」→「?」
ロング
2005年10月02日 23:58
「TEMPUS FUGUE-IT」→「TEMPUS FUGUE-IT」
同じ曲ですが俺ちゃんはTURTLE ISLAND STRINGS QUARTETさんのTHE SIDEWINDERというアルバムから。
弦楽四重奏Jazzって感じですか。KRONOS QUARTETさんというのもいますな。
「TEMPUS FUGUE-IT」→「?」
2005年10月03日 20:10
「TEMPUS FUGUE-IT」→「It Never Entered My Mind」
(Itつながり。良いですか?)
Miles Davis の Blue Note No. 1502の方で。
1954/03/06 Rec.であってます?
不確かな状況ですが,これで。
「It Never Entered My Mind」→「?」
ロング
2005年10月03日 22:46
「It Never Entered My Mind」→「It Never Entered My Mind」
この曲が出たら、STAN GETZ and J. J. JLHNSON at the OPERA HOUSE を書かない訳にはいかない。1957/10Rec. Verve ちょっと録音がよかぁないけど我慢・我慢。このCD、ステレオとモノが混ざってる
「It Never Entered My Mind」→「?」
びしょぷ@LOVELOG
2005年10月04日 00:13
「It Never Entered My Mind」→「There Will Never Be Another You」
「Never」つながりということで。
ロングさん、こんばんは。お誘いいただきありがとうございます。
いらっしゃっている皆様、初めまして。
さて、この曲は青木啓さんのDJで聴いた「ゴールデン・ジャズ&ポップス」の「Harry Warren」特集でかかったのを思い出し、大昔のカセットテープを引っ張り出してきました(笑)。
ジャズというか、ポップスですね。
歌はFrank Sinatraです。Nat King Coleのヴァージョンも有名なようです。
何となく、今の気分で選ばせていただきました。
(お友だちのブログが消えてしまいました…。)
お邪魔いたしました。
「There Will Never Be Another You」→「?」
2005年10月04日 02:13
「There Will Never Be Another You」→「It Never Entered My Mind」

ロングさんに営業されてやって来ました。ワタクシ、とっても場違いな気がしてるので、広げやすそうなトコ狙って一つ前に戻しちゃいます。戻しちゃダメだったかな(笑)?。

ひとつ歌モノで、Stacey Kentの2002年の『IN LOVE AGAIN』のヴァージョンを。このアルバムって、サブ・タイトルが“The Music Of Richard Rodgers”なんですよね。で、この曲はLorenz Hartとのコンビだし。この方達の名前が出れば幾らでも繋げられる・・・かな?
#こんなんでご勘弁下さいまし・・・(冷汗)>ロングさま

ってコトで
「It Never Entered My Mind」→「?」
もしくは
「Richard Rodgers」又は「Rodgers and Hart」→「?」
ロング
2005年10月04日 07:05
>びしょぷさま
俺ちゃんも→「There Will Never Be Another You」連想しました
俺ちゃんの場合はバド・パウエルさんね
※消えちゃった方ってCSJさま?誘いに行ってくれたの?

>yk2さま
戻すのアリ、以前のNAKAさま時代を通じて初めてなので新鮮!
ご紹介アルバムも知りませんでしたのでダブル新鮮!
(首に縄つけて引っ張ってきた甲斐があったわい)

今回、俺ちゃんはコメントだけです。ってコトで
「It Never Entered My Mind」→「?」
もしくは
「Richard Rodgers」又は「Rodgers and Hart」→「?」
2005年10月04日 22:02
「It Never Entered My Mind」→「My Favorite Things」
(すんません,安易に My つながりです。)
John Coltrane 「Selflessness」より
「My Favorite Things」→「?」
2005年10月04日 22:12
ロング様 早速参戦させて頂きます。
「It Never Entered My Mind」→「Georgia On My Mind」
キース・ジャレットの演奏が好きです。ライブ録音のやつをよく聴きますね。だけど、この曲と言えば、大御所レイ・チャールズ様でしょうか?わたくしめは、ライチャス・ブラザーズが歌っているやつも好きですぞ。おっと、ジャズ数珠繋ぎなのに、ポップスに走りそうになったぞぉ。
ってコトで
Georgia On My Mind」→「?」
(ちょっとつなぎにくいかぁ)
Straight no chaser
2005年10月04日 22:16
あれえ、NAKA様に10分ほど先んじられてしまったあ!!こんなこともあるのか。ジャズ数珠繋ぎって対戦型のオンラインゲームか?うーむ、まことにスリリング!!
2005年10月04日 22:18
Straght no chaser さん,はじめまして,
私には「お水」下さい。
コメントが一時止まっていたので,ちょこっと書いたまでです。
「My Favorite Things」取り消します。ロングさん,よろしく!
Straght no chaser
2005年10月04日 22:24
NAKA様 こちらこそ、すみません。NAKA様にchaserの「お水」一丁!!コメント書きながら、ついライチャスのことを思い出したりしていたものですから。ときどきBLOG拝見しております。今後ともよろしくお願いします。
ロング
2005年10月04日 23:00
ただいま帰りましたぁ、今日は久しぶりに遅くなっちゃった
以前俺ちゃんがNAKAさまのところでやっちゃった「ニアミス」みたいなことが起きたようですね、ここは前・数珠繋ぎオーナーのNAKAさまが初登場のSNCさまに先輩としての余裕を見せて下さった、ってとこかな。お二方に感謝します。
では今回に限り「遅いもの勝ち」ってコトで
「Georgia On My Mind」→「?」
2005年10月05日 12:32
力技で。
Georgiaというコーヒーがある。ということで「コーヒー・ルンバ」ではなく、「THE EMINENT JAY JAY JOHNSON Vol.1」中の「COFFEE POT」。
ロング
2005年10月05日 21:24
「COFFEE POT」→「TEA FOR TWO」
THE EMINENT 聴いてないし、力技には力技で。
COFFEEからTEAを連想と、先に「Jazz Giant」が出ていたことから同じVerveの「THE GENIUS OF BUD POWELL」ということで。別テイク込み3連発の盤。この曲ともう1曲は1950/7のトリオ録音、他の8曲は1951/2のソロ録音です
「TEA FOR TWO」→「?」
2005年10月05日 22:19
「TEA FOR TWO」→「WALTZ FOR DEBBY」
(FOR つながり)Bill Evans
すんません,メジャーなものしか知らんのです。
「WALTZ FOR DEBBY」→「?」
ロング
2005年10月06日 19:53
「WALTZ FOR DEBBY」→「Love For Sale」
"for"繋がりで。姪っ子→売春、品位を落としたかな?
アルバムはナット・アダレイ・クインテット「THE OLD COUNTRY」1990/12録音で連想しました
「Love For Sale」→「?」
2005年10月07日 08:36
「Love For Sale」が収録されている「Somethin' Else」から「Dancing In The Dark」。
リーダーは兄弟のCannonball Adderley。
「Autumn Leaves」はどうしたんだって。また出番はあるでしょう。
ロング
2005年10月07日 20:43
「Dancing In The Dark」→「Pharaoh's Dance」
"ダンス"繋がりで、「BITCHES BREW」/ Miles Davis 1969/08 Rec.
「Somethin' Else」も実質マイルズさんがリーダーだと言いますから、実はリーダー繋がりにもなっちゃってます
「Pharaoh's Dance」→「?」
2005年10月07日 22:44
「Pharaoh's Dance」→「Super Nova」
(1969/08 Rec.つながり。やった!)
ちとマイルス地獄に陥りそうだったので。
まだ分かりませんが。
Wayne Shorter 1969/08/29, 09/02 Rec.
「Super Nova」→「?」
Straight no chaser
2005年10月07日 23:01
「Super Nova」→「Blue Bossa」ちょっと苦しいですか?Nova でBossaNovaを連想したものですから。ケニー・ドーハムの作ですね。まあ色んな方が演奏していること!いま、トミー・フラナガンの演奏を聞きながら書いています。キーはCm、ワンコーラス16小節の曲で、弾きやすいのですが、アドリブが陳腐になりやすいため、結構ムズカシイです。それでは・・・
「Blue Bossa」→「?」
ロング
2005年10月08日 16:39
「Blue Bossa」→「Bossa Nova U.S.A.」
皆さん連想(xx繋がり)の調子が出てきましたね
では地味ですがボサ繋がりで。Blueはありすぎて決めかねるよね。
アルバムは「HEY, BRUBECK! TAKE FIVE!」というオムニバスを所有しているので、この曲を出せました(タイム・アウトシリーズには収録されていない模様)。
「Bossa Nova U.S.A.」→「?」
2005年10月08日 17:45
「SURFIN U.S.A.」や「BORN IN THE U.S.A.」という訳にはいかないでしょう。
DEXTER GORDONの「GETTIN‘AROUND」からボサノバで演奏している「MANHA DE CARNAVAL」。
日本語訳は「黒いオルフェ」。同名映画のテーマ曲だそうです。
ロング
2005年10月08日 21:56
「黒いオルフェ」=Black Orpheus と書かれているアルバムが多いですよね。そんな中で俺ちゃんが持ってる「MANHA DE CARNAVAL」と書かれているアルバムは「ART PEPPER FIRST LIVE IN JAPAN.」です。
「MANHA DE CARNAVAL」→「?」
2005年10月09日 07:05
私には,ちいとつなぎにくいので静観させて下さい。
「MANHA DE CARNAVAL」→「?」
Straight no chaser
2005年10月09日 08:18
「MANHA DE CARNAVAL」→「Sometime Ago,La Fiesta」
昨日から九州・熊本に来ております。ホテルのネット端末も充実していますね。では、NAKA様に代わって、CARNAVAL→Fiestaの連想です…許されます?
いわずと知れた、チック・コリアの名作です。特に後半の8分の6拍子というのでしょうか、熱いアドリブが最高です。ゲーリー・バートンとのデュオアルバムでも熱演していますよね。さて、これからホテルの周辺を少し散歩してこようっかな。
「Sometime Ago,La Fiesta」→「?」
2005年10月09日 13:05
「Some Time Ago-La Fiesta」→「A.R.C.」
(Chick Coreaつながり)Straight no chaser様,
ありがとうございます。助かります。
熊本は出張ですか?
アルバム「A.R.C.」より,1971/01 Rec.
たまに頭で流れるんですよね。
「A.R.C.」→「?」
ジャマ
2005年10月09日 14:57
英文字3字の組み合わせということで、Lee Morganの「Candy」から「C.T.A.」。これって何の略だろう。
ロング
2005年10月09日 20:33
「C.T.A.」→「C.T.A.」
ホント、何の略だろう、分かる方がいらっしゃるかもしれないので、もう一回この曲を出しておく。アルバムは「PLAYBOYS」CHET BAKER & ART PEPPER 1956/10/31Rec.より
「C.T.A.」→「?」
ロング
2005年10月10日 14:04
「C.T.A.」→「D.D.T.」
CTAの謎はあきらめて、英文字3字の組み合わせ+PLAYBOYで有名なリー・モーガンさんに戻る、ということで
「DIZZY ATMOSPHERE」MORGAN=KELLY SEPTET 1957Rec.
「D.D.T.」→「?」
2005年10月10日 18:09
英文字3字のパターン。Jimmy Smithの「The Sermon」から「J.O.S.」。
Lee Morganも参加。
これはSmithのフル・ネームの略。
ロング
2005年10月10日 22:08
久しぶりにピアノ・トリオに行きましょう
「J.O.S.」→「D&E」
ま、これもアルファベットの曲名繋がりで、「WE GET REQUESTS」邦題「プリーズ・リクエスト」THE OSCAR PETERSON TRIO 1964録音  この盤は専ら6曲目 YOU LOOK GOOD TO ME のアルコ・ベースでステレオ装置の低音チェックに使いますね。弦と指の摩擦音も要チェック!
「D&E」→「?」
ロング
2005年10月11日 19:31
D&EってDuke Ellingtonだとジャズ本で読んだ記憶が・・
そこでアルバム「THE POPULAR DUKE ELLINGTON」から
「D&E」→「TAKE THE "A" TRAIN」
SOPHISTICATED LADYなんかも好きなんですけどね♪
「TAKE THE "A" TRAIN」→「?」
2005年10月11日 20:46
「Take The "A"Train」→「Blue Train」
(Train 繋がり)
John Coltrane(ts)1957/09/15 Rec.(Blue Note No. 1577)
以前取り上げた気もするが。。。気のせいでしょう!
「Blue Train」→「?」
2005年10月12日 01:00
「Blue Train」→「Last Train Home」
ちょっと皆さんの趣味とは違うと思いますけど、たまには好いでしょ?、毛色の違うのも(^^;。
単純に「train」繋がりで、Pat Methenyの1987年のアルバム、STILL LIFE(talking)からのナンバー。この曲のパットは全編エレクトリック・シタールでのプレイです。
jazzじゃなくてFusionじゃん、とか冷たく言わないで下さいね(^^;。
「Last Train Home」→「?」
ロング
2005年10月12日 10:19
メセニーさんは#145で取り上げたり、昔バンドでフェイズ・ダンス演ったり、KBで猿の惑星連想したり(失礼)、vo苦手だけどコーラスなら気にならないか、等々、思わず力入ります。でもVideo買っちゃう所がJazzじゃなくてFusion的かも。
>全編エレクトリック・シタールでのプレイ
へぇ~へぇ~(10へぇ~位)・・・そんな楽器が・・・シタール繋がりでBEATLESに行きそうだが、我慢をして、誰かに繋いでもらおう
「Last Train Home」→「?」
2005年10月12日 22:11
「Last Train Home」→「epistrophe」
(Lastつながり)Eric Dolphy[Last Date]一曲目より
1964/06/02 Rec.
エレクトリック・シタールは興味深いですね。
シタール繋がりであれば,ラヴィ・シャンカールから
娘さんの「ノラ・ジョーンズ」にすればよかったかな。
でも,これで。
「epistrophy」→「?」
yk2@コメントだけ
2005年10月12日 23:26
Patをここで出したのは、勿論ロングさんが以前ブログに書かれていたからですよん。しかしアマチュア・バンドで“PHASE DANCE”だなんてカッコい~!。ギタリストさんは勿論のこと、全員がテクニシャンじゃないと出来ないですよね~。

それにしても、この企画って、自分の後になかなか繋がらないと結構気を揉みますね(苦笑)。汽車繋がりでグレン・ミラーの“CHATTANOOGA CHOO CHOO”辺りで正当派jazzに路線を戻しておこうかと、ちょっとばかり真剣に悩んでしまいました(^^ゞ。
tazzy
2005年10月12日 23:34
「ミントンへ変わったピアニストが遊びに来てるんだ。タッド・ダメロンと言って減5度や新しいレガート奏法で弾いているんだ・・・」ケニー・クラーク の言葉です・・・バップの発生の刹那は何度考察しても美しいです・・・
では「Be・・・・・・・・・」
ロング
2005年10月13日 00:02
>yk2さま
yk2さま、何とお心の細やかな、俺ちゃんの過去記事も視野に入れて下さっているなんて。明日馬車道あたりで会いますか(弦楽三重奏ライブの記事読んだ勢いで書いちゃった、でも平日の外出は厳しい)
しかしグレン・ミラーさん人気は何だろう? ↑2日にtazzyさまも書いてるし。俺ちゃんの理解ではメセニーさんならJazzだけどグレン・ミラーさんはJazzじゃないんだけどなぁ・・・ 一ノ関BASIEの菅原さんが、ベイシー夫妻が来日したステージで「真珠の首飾り」をベイシー夫人にプレゼントしたんだそうだ。本人の本に書いてある。「真珠の首飾り」ならグレン・ミラー夫人にあげれば良いって。

>tazzyさま
お忙しいところ、コメントありがとうございます
ご自分の所も「自画」のみUpというご多忙状況は重々承知致しますが、「Be・・・・・・・・・」で分かれと?? ハテ
「BE-Bop」じゃガレスピーさんだし
降参で~す。よって数珠繋ぎは前のが生きてる事にして
「epistrophy」→「?」
2005年10月13日 08:30
「epistrophy」。意味がわからん。
曲名ではなく、楽器に注目して、バスクラのみの「ERIC DOLPHY IN EUROPE VOL. 1」から「God Bless The Child」。
いまバスクラで聞かせる人はいないんでしょうかね。
ロング
2005年10月13日 09:46
確かにネット辞書で「EPISトロフィー」という摩訶不思議なトロフィーになるものがありますね、まともに翻訳したとおぼしきは「回復」、だけどこれを英訳させてもepistrophyは出てこない・・・・調べられない調べモノはすぐ降参しちゃいます、すみません
「God Bless The Child」→「?」
えむ
2005年10月13日 18:45
「God Bless The Child」→「SOLITUDES」
バスクラつながりでMICHEL PORTALのアルバム「DOCKINGS」から。
はじめまして。Straight no chaser様のお誘いで参りました。
よろしくお願いいたします。
一応バスクラ吹きなので、勉強にと買ったアルバムですが
正直、あんまり聴いてません…。久しぶりに思い出しました。
というわけで、お勧め曲というわけではないのですが…。
「SOLITUDES」→「?」
ロング
2005年10月13日 19:05
えむさま、いらっしゃいませ
この「Jazz数珠繋ぎ」にまたまた成果が増えました(新たな参加者増♪)SNCさまにも感謝!
それにコメント50件達成です。前回NAKAさまの時に「次はロングの所で」という話が出たあたりかと思うので、俺ちゃんも次の話を振りたいと思います。
本命は『ジャマ様』かな、NAKAさま時代から+ブログ開設されたし。NAKAさま時代からと言うと『tazzy様』も有力だけど最近超忙しそう、なので穴馬かな(笑)。すると対抗馬は『SNC様』ですか、『yk2様』や今回の『えむ様』、再度『NAKA様』という流れもありですし! 『sarunahito様』がひきうけると「てんてこ☆まいまい」に拍車がかかります(笑)、『びしょぷ様』がひきうけるとDIONブログなので雰囲気が新鮮になること間違いない。
自薦・他薦を問わず、コメントよろしくお願いします
「SOLITUDES」→「?」
2005年10月13日 21:27
名前をだしていただきありがとうございます。
自分が主催するかどうかはわかりませんが。
このコーナー、何気なく覗いて、「あれでいこう」と考えてから再び覗くと、もう進んでしまっている。一応、ウラもとりたいし。
ボツにしてしまったことが3回くらいあります。
今回はコメントのみ。
Straight no chaser
2005年10月13日 22:27
「SOLITUDES」→「So What」
名前をだしていただきありがとうございます。自分が主催するかできるかどうかはわかりませんが。(ジャマ様のパクリです)「So」つながり、じゃあなくて、「孤独だなあ・・・」「So What!(それがどうした!)」という会話つながりですかね。記憶ベースですが、「Miles in Berlin」の解説で、「So What」ってマイルスの口癖だったらしいです。いやあ、あの顔で、それがドシタ?なんて言われちゃうと、ビビリますよねwww(*´▽`*)
「So What」→「?」
tazzy
2005年10月13日 23:12
「So in Love」・・・コール・ポーターのミュージカル「Kiss me Kate」の中の曲です・・・以外とマイナーですね・・・(汗)
では「What・・・」
ロング
2005年10月14日 01:05
チキショー、tazzyさま超忙しいのをいいことに俺ちゃんを試してやがるな。
「So What」→「So in Love」、SNCさまに続いてSo繋がり、結構じゃないですか。では「What・・・」。これだ。1個のコメントで2個も連想ゲームやりゃーがって、チキショー、まいったなぁ
「So in Love」→「What・・・」? 当てろってか
So in Love の入ってるCDで、ドン・フリードマンさんの Circle Waltz じゃ What・・・が訳分からんぞ。では Hampton Haws さん Vol.1 かな、おぉ What is this thing called love が入ってる、これかい?
「So in Love」→「What is this thing called love」
Hampton Haws Vol.1:The Trio 繋がりということで(間違ってたらちゃんと絵解きのコメント書いて下さいよ、超忙しいでしょうけど)
「What is this thing called love」→「?」
ロング
2005年10月14日 09:46
↑へー、飲んで帰ってきてコメント書いたのは覚えてるけど、恥ずかしいなぁ「チキショー」の連発かい。酔うと決め付けがきつくなる様ですな、順番としてはtazzyさまに  では「What・・・」  の意味(意図)を質問するだけで良かったと思う、今なら。反省の上、tazzyさま、およびこのコメント欄を読んでくださっている方々にお詫び申し上げます。大変失礼致しました、お許し願います。
「What is this thing called love」→「?」
ロング
2005年10月14日 09:59
先のジャマさまのコメント
>「あれでいこう」と考えてから再び覗くと、もう進んでしまっている
例えばルールに、『次のコメントはx時間経過してから』というようなのを導入すると一寸だけですが安心できるかも知れませんね
「What is this thing called love」→「?」
2005年10月15日 16:29
「What is this thing called love」→「I Loves You, Porgy」
(Love繋がり)Miles Davis [Porgy and Bess]1958/08 Rec.
参加人数も増え,かなり盛り上がってきましたね。これでなくっちゃ。
ロングさん,酔っ払っても,きっちりしたコメントですね。凄い!
「I Loves You, Porgy」→「?」


2005年10月15日 22:03
「Porgy and Bess」といえば、「Summertime」。「Summertime」といえば「Modern Art」のArt Pepper。これはちょっと凄い演奏だわい。
ロング
2005年10月17日 00:08
週末くらい謹慎しようかと殊勝な気持ちを持ちましたが、結局飲んだくれたりあちこちにコメント書きまくったり、反省が足りない(再反省)
めげずに数珠繋ぎに引き続き参加させて頂きます、「Summertime」といえばアルバム50枚位は出てきそうな曲ですけど、その中で「Modern Art」のArt Pepperとは渋いかも。俺ちゃん個人的には苦手な方の旋律の曲。でもそれを嫌ってすぐ別曲に走るのもアルバム50枚位と言っておいて何なので、ピアノトリオ盤を連想しま~す。
「SUMMERTIME」THE WALTER BISHOP JR, GROUP 1963/10Rec. 2~3分の曲が12曲入っているCD、いかにも古い、音的にも今ひとつ、で、あまり知られてないだろうからご紹介ね。ベース:ブッチ・ウォーレンさん、ドラム:ジミー・コブさん。
この「Jazz数珠繋ぎ」、コメント100件以上繋ぎ続けたいと夢見てます、何卒よろしくお願い致します
「Summertime」→「?」
ロング
2005年10月17日 11:13
「Summertime」→「Once upon a Summertime」
voも苦手なので、聴いた事はないけど名前だけ知ってる盤です。Blossom Dearieさん。アルバムタイトルにもなってるこの曲名がしゃれてるなぁ、ってだけです
「Once upon a Summertime」→「?」
2005年10月17日 22:17
「Once upon a Summertime」→「Softly As in a Morning Sunrise」
("A"つながり。。。安易で申し訳ないです)
"Live At The Village Vanguard" by John Coltrane (1961/11 Rec.)
「Softly As in a Morning Sunrise」→「?」
ロング
2005年10月18日 20:46
ドルフィーさん参加のライブですね、NAKAさまの得意分野で俺ちゃんは聴いてない盤です、いつか聴く日は来るか?
「Softly As in a Morning Sunrise」→「SUNDAY MORNIN'」
モーニング繋がりですけど厳密にはモーニン繋がり、許してね
GRANT GREEN(g)を2~3枚聴いた頃にBLUENOTE CLUBの会誌の連載漫画で紹介され、無性に聴きたくなって購入したアルバムタイトル曲です 1961/6/4Rec.
「SUNDAY MORNIN'」→「?」
2005年10月18日 22:23
「Moanin'」といえば、Art Blakey。同名アルバムから「Come Rain Or Come Shine」。
明日は晴れてほしいけど、雨みたいですね。
ロング
2005年10月19日 21:56
Rain繋がりで「Come Rain Or Come Shine」→「HERE'S THAT RAINY DAY」
DUKE JORDAN さんのトリオ、アルバムは「FLIGHT TO DENMARK」と「TWO LOVES」2枚あり、どちらにも収録されているが前者は7:25、後者は1:53でLP未収録テイク。いずれも1973/11/25 and 12/2Rec
「HERE'S THAT RAINY DAY」→「?」
えむ
2005年10月19日 21:59
「Come Rain Or Come Shine」→「COME SUNDAY」
Come繋がりでDuke Ellingtonのアルバム「Prelude to a Kiss」から。
あぁ…SUNDAYに戻ってしまいました…。ごめんなさい。
「COME SUNDAY」→「?」
えむ
2005年10月19日 22:01
ごめんなさい!重なってしまいました。
前の書き込みは無視してくださ~い!
ロング
2005年10月19日 22:01
おっ、再びニアミス発生
今回はえむさま優先で進めましょう!
「COME SUNDAY」→「?」
2005年10月19日 23:04
「COME SUNDAY」→「LOUISIANA SUNDAY AFTERNOON」

ロングさんがVocal苦手と知っていて、そんなんばっかり狙って書いてる気がしますけど、これも大体は女性歌手が取り上げるナンバーですね・・・(^^ゞ。

僕の好きな笠井紀美子やフライドプライドも歌ってるけど、敢えてDiane Schuurの88年作「TALKIN' 'BOUT YOU」からってコトで。

「LOUISIANA SUNDAY AFTERNOON」→「?」
ロング
2005年10月20日 21:02
「LOUISIANA SUNDAY AFTERNOON」→「AFTERNOON IN PARIS」
マスタートリオの演奏もお気に入りですが、今日はレイ・ブライアント TRIO TODAY '87 の演奏を連想。ルーファス・リードさんのベース音、骨太です
「AFTERNOON IN PARIS」→「?」
2005年10月20日 21:50
「AFTERNOON IN PARIS」→「AFTER HOURS」
スティットとロリンズの両ソニーの競演盤「SONNY SIDE UP」。レイ・ブライアントも参加。といいながら、実はリーダーはガレスピー。
「AFTERNOON IN PARIS」→「AFTER HOURS」
2005年10月20日 23:43
「AFTER HOURS」→「FIVE SPOT AFTER DARK」
カーティス・フラーのアルバム「Blues-ette」から。

ロングさま。昨日は譲っていただいて、ありがとうございました!
余談ですが、認証コメントにするとリンクできることに
ようやく気づきました…。

「FIVE SPOT AFTER DARK」→「?」
ロング>えむさま
2005年10月21日 00:42
おぉ、SNCさまのところを一寸だけ探したりしていたのですが、認証コメントのおかげで一発訪問できますね、ありがとうございます。(御礼のみ)
「FIVE SPOT AFTER DARK」→「?」
ロング
2005年10月21日 23:17
さて、BOHEMIA AFTER DARKとか、TAKE FIVEに走ると冷やかされそうな気がしますので、「Blues-ette」繋がりで「AL HAIG TODAY!」に行きましょう。同名異曲って奴ですな。「AL HAIG TODAY!」は全10曲のアルバムですが、
「FIVE SPOT AFTER DARK」→「POLKA DOTS AND MOONBEAMS」
という遠回り連想でお願いします
「POLKA DOTS AND MOONBEAMS」→「?」
びしょぷ@LOVELOG
2005年10月22日 03:08
おひさです。だいぶ長くなりましたね。
「POLKA DOTS AND MOONBEAMS」を僕が初めて聴いたのが「The Incredible Jazz Guitar Of Wes Montgomery」で、でした。
アルバム繋がりと言うことで同アルバムから、つっこみやすいところで「IN YOUR OWN SWEET WAY」なんてどうでしょう。
「IN YOUR OWN SWEET WAY」→「?」
2005年10月22日 08:57
WayつながりでLee Morganの「Lee Way」から「The Lion And The Wolff」。
ブラウンより、ハバードより、マルサリスよりモーガンが好きです。
「The Lion And The Wolff」。
ロング
2005年10月22日 18:17
『ブラウンより』は凄いですね。では"and"繋がりで
「The Lion And The Wolff」→「My one and only love」
アルバムは「THE HIGH AND MIGHTY HAWK」コールマン・ホーキンスさん1958/2Rec. アルバム名にも"and"が入ってた
「My one and only love」→「?」
2005年10月22日 20:35
「My one and only love」→「My one and only love」
ご無沙汰してます。(同曲つながり)
John Coltrane and Johnny Hartman
1963/03 Rec. もう聴いていないアルバムではありますが。
Jazz数珠繋ぎに参加出来そうだったので。ご勘弁。
「My one and only love」→「?」
2005年10月23日 10:38
「My one and only love」→「The Days Of Wine And Roses」
もう一度and繋がり、そして俺ちゃんのブログ名の骨格になっている(一ノ関BASIE菅原さんの著作も関係アリ)曲名、さらに、ブログで知って購入したアルバム「AFFINITY」ビル・エヴァンス&トゥーツ・シールマンスさんグループより。1978/10~11Rec.
「The Days Of Wine And Roses」→「?」
2005年10月24日 17:26
「The Days Of Wine And Roses」→「LOTUS FLOWER」
花つながりで。
Kenny Dorhamの「AFRO-CUBAN」から。この曲はちょっと地味。
本当は「BASHEER'S DREAM」のような派手なものが好き。
「LOTUS FLOWER」
2005年10月24日 19:58
「LOTUS FLOWER」→「Petite Fleur」
もう一度、花つながりで、北村英治さんのアルバム「Delivery」から。
4年前、大阪のライブハウス“ロイヤル・ホース”でのライブの時に
このアルバムを購入し、サインをしていただきました。
「Petite Fleur」→「?」
ロング
2005年10月24日 20:19
お花繋がりがお二人も!! 急にここが高尚になった気がしますね
そして聴いてないアルバムをご紹介頂きラッキーです♪
Jazzメンのサインは持ってないけど、枝雀師匠のサインがあったかな
まだ帰宅してないのでコメントだけ。 「Petite Fleur」→「?」
ロング
2005年10月25日 22:21
「Petite Fleur」→「SAMBA PETITE」
"小さい"繋がりで。FLOWERではIMPULSEのキースさんとかサンタナさんを連想したけど、今回は皆さんの知らなさそうな所を狙って、アルバム「PIANO NIGHT」KENNY DREW TRIO 1992/5/20Rec.より ベースのN.H.O.ペデルセンさんの曲、ライヴでの一曲丸々ベース・ソロ演奏です
「SAMBA PETITE」→「?」
ロング
2005年10月26日 21:37
「SAMBA PETITE」→「ONE NOTE SAMBA」
実は昨日の時点でここまで連想しちゃってた、アルバム「ELIANE ELIAS PLAYS JOBIM」1989/12Rec.より。阪神アカンかったなぁ
「ONE NOTE SAMBA」→「?」
2005年10月27日 08:33
「ONE NOTE SAMBA」→「Page One」
「Joe Henderson」の同名のアルバムから。
One、Two、Threeと増える展開にしようかと思ったけど、止めておきます。
誰かやりますか?
ロング
2005年10月27日 12:33
>One、Two、Threeと増える展開にしようかと
これイイですね、みんなでやりましょう!!!
コメント件数も100件までもう少しになってきたし、この「One、Two、Threeと増える展開」でGive-upになったら、それが出口ということにしてみませんか。
曲名・アルバム名でそこそこ繋がって行きそうな気も・・・・・
「Page One」→「?」
2005年10月27日 15:18
Two
ブルーノート「Sonny Rollins Vol.2」の「REFLECTIONS」。
これのどこが「2」か。の2人のピアニストが参加している。2人とはThelonious MonkとHorace Silver。
2人参加しているだけなら他にもあるだろうが、ここでは2人が時間差で同じピアノを弾いている。こういうのって、もしかするとこれだけではないでしょうか。
とりあえずTwoですが。足踏み(Two)とひとつ戻り(One)は有りということでどうでしょう。
ロング
2005年10月27日 21:44
では早速「足踏み」を使って Two
ブルーノート「Sonny Clark Trio」の「TWO BASS HIT」。
足踏み(Two)とひとつ戻り(One)ばっかしで進まなくなったらどうしよう、なんて贅沢な心配もしてみる。阪神アカンかったなぁ(まだ言ってる)
2→?
2005年10月27日 22:25
間違えました。「Reflections」ではなく、「Misterioso」が正。だいたいVol.2で既に2だし。
戻ります。
Jimmy Smith「Midnight Spesial」から「One O’clock Jump」。
オルガン・ジャズ。案外好きです。
1→
2005年10月27日 22:48
「1」→「2」
Consecration volume 2 / Bill Evans
遺作(ですかね?まだ。)3枚のうちの2枚目
すんません,ご無沙汰してました。
「2」→「?」
tazzy
2005年10月27日 23:43
「3」と言えば日本でしょう!「スリー・ブラインド・マイス」と言うレーベルがあります。僕たちは日本人です。日本のジャズの素晴らしさをもっと理解しましょう。
元々が抽象芸術の国なんですからフリー・ジャズなんか全然ですよね!「わが宿は はしらもたてず ふきもせず 雨にもぬれず 風にもあたらず」一休禅氏の歌です・・・
では・・・日本語の「4」・・・「よん」・・・
ロング
2005年10月28日 07:13
「FOUR!」というまんまのタイトルのアルバムがハンプトン・ホーズさんにありますね。ギターのバーニー・ケッセルさん参加でジャケットがゴルフ・スイングの奴、今持ってないけど。「3」もアルバムタイトルに出てくる奴がありますね、「US THREE」とか「WE THREE」とか。「5」に行く前に書いておかなくては
「4」→「?」
2005年10月28日 08:20
同じ楽器が4つというパターン。ホーンならいくつかあれど、ドラムスはたぶんこれひとつ。
「Orgy in Rhythm」Art Blakey。
「4」
ロング
2005年10月28日 13:05
リズム隊大好きだけど聴いてない盤ですね、vo曲の入ってないVol.2から聴いてみようかな。先のTBM(アルバムの方を連想)に続いてブレイキーさん人気です"よん"。コメントだけと思ったけどマイルズ御大の「フォア&モア」書いときましょう
「4」
2005年10月28日 19:40
「Four Brothers」Woody Herman
さらに足踏みしちゃいましたが。
「4」
ロング
2005年10月28日 22:22
ジミー・ジュフリー3ってのを思い出しちゃいますね
ではそろそろ少し前進して「フォー・フレッシュメン&5トロンボーンズ」に行きましょう
「5」
2005年10月28日 23:02
「Eric Dolphy at the Five Spot Vol.1」
(1961/07 Rec.)まだ一桁なら。
「5」・・・「5」
2005年10月29日 08:43
Modern Jazz Quartet「Concorde」。
メンバー数は4。トラック数は6。でもこの中に5がある。
ガーシュインのメドレーで演奏している曲数が5。
ちと無理があるか。
「5」
ロング
2005年10月29日 11:48
メドレーって4曲のような気が・・・でもPRESTIGEの7000シリーズの5番目のLPだから「5」は間違いない。Five Spotの他にテイク5とかBUD POWELL TRIO AT THE GOLDEN CIRCLEやG.J.T.のGreat StandardsがVol.5まであるのを思い出しました。ビル・エヴァンスの「34 SKIDOO」に行く前にGive-upで出口になりそう
「5」
2005年10月29日 17:30
そのとおりです。また間違えました。
それはそれとして、PRESTIGEにはマイルスのマラソン・セッション4部作がある。実はチェット・ベイカーのマラソン・セッションもある。こちらは5部作。「Comin'」他。CD化されているかどうかよくわかりません。
「5」
あっ、これがコメント100だ。
ロング
2005年10月29日 20:24
目出度くコメント100件超えです!!
でも「One、Two、Threeと増える展開」でGive-up迄お付き合いください。(TWELVEまでは行けそうですよ)
上記マイルスのマラソン・セッション4部作の「COOKIN'」に「BLUES BY FIVE」がありますね、あとJ.J.ジョンソンで「DIAL J.J.5」
では「6」に繋ぎましょう、カウント・ベイシーさん亡き後の「LONG LIVE THE CHIEF」から「FOUR FIVE SIX」
「6」
ロング
2005年10月30日 19:03
ウェス・モントゴメリーさんで「FOUR ON SIX」
ハーフ・ノートのウィントン・ケリーさんとの盤より
「6」
2005年10月31日 08:39
Lee Morgan「The Sixth Sense」。
実は聴いたことはない。
「6」
ロング
2005年11月01日 00:06
BLUE SEVEN に行きましょう、皆さんやっぱりサキ・コロは書きたくないんでしょうかね? では俺ちゃんも大西順子さんのCRUISIN'からということで
「7」
ロング
2005年11月01日 22:10
アルバムタイトルに「COUNT BASIE AND THE KANSAS CITY 7」がありんす
「7」
2005年11月02日 08:11
再び同じパターンで。
「Rollins plays for Bird」冒頭のメドレーが7曲。
しかし、sevenって案外ないですね。
「7」
ロング
2005年11月02日 09:28
曲名ではウェス・モントゴメリーさんで「UNIT 7」とか、マイルズさんのアルバムに「天国への7つの階段」とか、この曲は俺ちゃんポンタさんのモントルー・ライヴを取り上げたけど、去年の東京Jazzに森山良子さんが歌った、なだそーそーの宣伝に出てきたみたい・・・
8に行きますと、ウェザー・リポートの「8:30」はいかが?
「8」
ロング
2005年11月02日 21:47
こういうの書いちゃうとクラシックに明るい方から「エンドレスになるぞ」と注意されそうですが、McCOY TYNER SUPER GROUP「PRELUDE AND SONATA」のラスト曲 PIANO SONATA NO.8 IN C MINOR。ちなみに1曲目が PRELUDE で間の7曲はいろいろです
「8」
ロング
2005年11月03日 08:07
チック・コリアさんのソロに A SUITE of 8 PICTURES ってありますね
続いて、ズート・シムスさんで「9:20 special」。「8:30」にクレーム付かなかったからOKですよね
「9」
2005年11月03日 19:28
「9」をもうひとつ
9重奏団-Miles Davis [Birth of the cool]
1949-50 Rec.
すんません,ご無沙汰してました。
「9」
ロング
2005年11月03日 21:05
英語ですと SEPTEMBER IN THE RAIN ですが邦題は「九月の雨」で9。何と言っても GEORGE SHEARING さんですね。
10の最初はポール・デスモンドさん「TAKE TEN」で異議なしでしょ?
「10」
2005年11月04日 08:03
Pepper Adams「10 to 4 at the 5 Spot」。
数字が3つも入っている。
ちなみに私の持ちネタは10番代が2つと、100番代が3つ。
ロング
2005年11月04日 09:31
最後Give-upと言うよりは、持ちネタ披露で出口にしましょうかね。
ウェザー・リポートと言うかジャコ・パストリアスさんと言うか「teen town」邦題「十代の町」、マーカス・ミラーさんも演った。
「10」
ロング
2005年11月04日 22:23
マイルズさんが聴いてたというアーマッド・ジャマルさんに Slaughter on 10th Avenue の演奏があります
次行きましょう、エロール・ガーナーさんで 7-11ジャンプ 「7」の時出さずにとっておいた
「11」
2005年11月05日 00:37
同じ数字の組み合わせでベニー・グッドマンの「SEVEN COME ELEVEN」。
谷口英治さんのアルバム「BRAND NEW SWING」からですが
先日、益田英生さんのライブで聴いたのも良かったです。
「11」
ロング
2005年11月05日 11:12
変拍子のブルーベックさんで ELEVEN FOUR があった、3-3-3-2の十一拍子。「4」の時は連想できてなかった。「11」はもう一つの数字とくっついてるのが多いんですね
2005年11月05日 23:08
Buddy de Franco「Blues Bag」から「Twelve Tone Blues」。
12音技法のイメージで作られた曲だとのことです。
ロング
2005年11月06日 09:37
水を向けられた感じですけど、ビル・エヴァンスさんで T.T.T. と T.T.T.T. がありますね Twelve Tone Tune と Twelve Tone Tune Two です
ロング
2005年11月06日 19:48
50年代はカーティス・フラーさんの「BLUES ETTE」にTWELVE-INCH、60年代はウェイン・ショーターさんの「JUJU」にTWELVE MORE BARS TO GOがありますね
俺ちゃんそろそろGive-up近し
「12」
2005年11月07日 11:51
Andrew Hill「Point of Departure」から「Flight 19」。
それから
Eric Dolphy「Out There」から「17 West」。
もう番号の順番にはこだわらなくていいでしょう。
2005年11月07日 23:49
「12+12」12+12(ロン・カーター)
「15」fifteen(ポンタ村上)
「16」sixteen(セロニアス・モンク)
「20」SUITE 4 Y 20(ゴンサロ・ルバルカバ)
「29」29 Greene Street(クロード・ウィリアムソン)
「33」33RD OFF 3RD(ウォルター・ビショップ Jr.)
「34」34 SKIDOO(ビル・エヴァンス)
「51」PARKER 51(スタン・ゲッツ)
「52」52丁目のテーマ(バド・パウエル)
「64」64 BARS ON WILSHIRE(バーニー・ケッセル)
「80/81」80/81(パット・メセニー)
「82」LAFITE '82(木住野佳子)
「94」No Probrem '94(バルネ・ウィラン)
「95」CALL IT 95(ハービー・ハンコック)
「100」100PROOF(J.J.ジョンソン)
「608」ROOM 608(ホレス・シルバー)
「711」OPUS 711(ハリー・スイーツ・エジソン)
「36414」36414(ロン・カーター)
以上でGive-upします
2005年11月08日 08:13
Jackie McLean「Swing, Swang, Swingin’」から「116th and Lenox」。
Eric Dolphy「Outward Bound」から「245」。
Wayne Shorter「Adams Apple」から「502 blues」。
以上です。
ロング
2005年11月08日 09:27
ちなみに(どーでもいいコトですが)俺ちゃんの一つ前のコメント文字数はLimitの500文字に近いみたいです、エラーと修正を4,5回繰り返しました

ここのコメント欄は(トップページのリンクと共に)永久保存版です、コメントも200件迄は入るので、思い出したらまた遊びに来て何か書いていってくださいませ♪
ここに来てくださった皆さま、ありがとう、これからもよろしくお願いします
2005年11月08日 12:32
皆さん,お疲れ様でした。
数字バトンあたりから(本当はもっと前から),
スピードについていけてませんでした。(残念ながら)
後半は,もう,ジャマさんとロングさんの
「サシの勝負」のようになってましたね。
(11月7日の吐き出しも驚異的!!)
どうもありがとうございました。
ロング
2005年11月08日 13:01
数字ネタで10番台は「13」「14」「18」が途切れたようですね、もし見つけたらこっそり追記して楽しもうと思ってます

>スピードについていけてません
では、もう少し「シバリ」のきついルールをあみ出して、また主催して欲しいなー
毎週ジャンルを設定するとか、ルール外れはジャッジの三日後にコメント消されちゃうとか、50コメント位で出口にするとか、「狭く深く」がいいかも
Anyway、また遊びたいものです
2005年11月10日 22:54
このページのトップの画像、マイルズの「In A Silent Way」ジャケ写真をおろして、ジャ・ジャ・ジャ・ジャーン、俺ちゃんの似顔絵に替えました!
携帯用のファイルになっており、俺ちゃんも待ち受け画面にしてみました。
作者は『徒然冩眞館さま』で、ここに来てくださった方にお土産に配布してよろしいとの許可も頂いております(逆に徒然冩眞館さまのサイトからの配布はありません)
観光地に来たらそこの写真を撮って帰ってきたりしますから、俺ちゃんの「Jazz数珠繋ぎ」に来たら俺ちゃんのファイルを携帯にメールして帰ってください、観光地写真をアルバムに入れるかわりに、俺ちゃんを携帯の壁紙にでも入れてください。来てくださった方々へ感謝のプレゼントということでよろしくお願いします、あ、そんな遠慮なさらずに、メールじゃなくPCに保存でもいいですよ、どうぞ貰ってくんなまし
ファイルを作ってくださった徒然冩眞館さまにも感謝申し上げます
(似顔絵のベースは健康一番地さまの4コママンガであります)

この記事へのトラックバック

  • キャンペーン参加:TB型「Jazz数珠繋ぎ」はいかが

    Excerpt: 昨年10月に行った 「Jazz数珠繋ぎ 俺ちゃん携帯画像プレゼント」について に参加してくださった方々(以下の通り)の最新記事にTBしております    偏愛-音欲-機構さま    落語の噺とネ.. Weblog: Jazzと古典落語の日々 racked: 2006-01-07 13:50