今日のアルバムとこの一曲(#255, 256)  with Amazon

気が向いたときに、お気に入りのアルバムとその中の一曲を書いていくつもり。

#81(VIRTUOSO #1相当)はこちら

「VIRTUOSO #2」 JOE PASS
この一曲:GIANT STEPS

「VIRTUOSO #3」 JOE PASS
この一曲:NINA'S BLUES

#108(VIRTUOSO #4)はこちら

ここのところ Vol.x シリーズでござーる、続けます
データの話を一つ書いておきますと、録音順は
 #1相当 → #4 → #2 → #3 となっています
もう一つ書きますと
#2のジャケ写(裏)に写っているギターは#1相当と同じだけど
演奏には異なるギターを使ったとのこと
逆に(悪く)言えば、裏のジャケ写は#1相当撮影時の使いまわしか
GIANT STEPS は落ち着いたテンポで納得の演奏、もし
この難曲をハイテンポで演ってたらどうなっていたでしょうね

#3は#4のテキストでも触れた通り、オリジナル集になってます
SEVENTHS とか NINTHS といったコード名っぽい曲名が
それらしい雰囲気作りに貢献しています
PACO DE LICIA という曲名もすごいと言うか、まんまと言うか
オリジナル集と言っても実験臭のないのがパスさんの良いところ
次へ

Virtuoso No. 2
Pablo
1990-10-25
Joe Pass

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



Virtuoso No. 3
Original Jazz Classics
1992-02-17
Joe Pass

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック