今日のアルバムとこの一曲(#247)  with Amazon

気が向いたときに、お気に入りのアルバムとその中の一曲を書いていくつもり。

「Through The Years」 RAY BRYANT
この一曲:MISTY

ここのところ Vol.x シリーズでござーる、続けます
The 60th Birthday Special Recording Vol.2 と添えられています
これを日本語に直すと オール・リクエスト Vol.2 ですって、意訳だね
ちなみに Vol.1 には”枯葉”
Vol.2 での再演モノは LIL' DARLIN' とか COLD TURKEY とか ROUND MIDNIGHT とか
レイ・ブライアントさんの再演って、そんなに変わってないというか
構成に信念を持っているというか、完成されているというか、
(冒険しないというか、アイデアが枯渇してるというか、)
再演だけに録音が新しくて音が良いというか、
Vol.1&Vol.2のコーディネートが良いというか、
黒ベースのジャケ写がかっこ良いというか、
ルーファス・リードさんのベースの重低音がすごいというか、
グラディ・テイトさんがハンド・ドラムを聴かせてくれる(Vol.1)とか、
ま、中にはお似合いじゃない?曲も演奏してるけど
あまり間口を広げないのも好きなところなんですよ
次へ

スルー・ザ・イヤー~レイ・ブライアント・オール・リクエストVOL.2
マーキュリー・ミュージックエンタテインメント
1992-08-26
レイ・ブライアント

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック