日本酒も奥が深いね(#49) with 楽天

画像
菊姫の大吟醸です
Straight no chaserさまからのリクエスト
体調、徐々にですが、戻りつつあります。ペインクリニックと鍼治療に通う日々が続きます。お酒も飲めませんので、ロングさんにお願いがひとつ。石川県の「菊姫大吟醸」をブログで採り上げてくださいませんか?超ー大好きなお酒です。
にお応えして!!!
しかし、まー、SNCさまってお金持ち!
この菊姫ってお酒
せこい事書いて申し訳ないというか、情けないというか、
 普通なら大吟醸を買える予算で吟醸が買える!
 清水の舞台から飛び降りる覚悟で大吟醸が買える!!
と思えるくらい、えくすぺんしぶなお酒でんなぁ
俺ちゃんと菊姫さんの最初の出会いは
今、馴染みにさせて頂いている酒屋さんで、
おそらく「黒吟」とおぼしき大吟醸を一口味見させてもらった時でした
正直、古酒という高SPECな日本酒のフレーバーを教わっただけで
日頃口にしたことがなかったからか、???な感覚でした
 シャンパン?のドン・ペリニョンの時と同じ感覚かも
そんなわけで、吟醸の #46 の方が口に合うという告白でござんす
これじゃあSNCさまの体調復活祈願にならないのでは、と
罪悪感を感じつつ(軽くヤバイ)、せめてものお詫びに
写真にかすかに写っている「効能書き(笑)」から引用しよう
※もみすり唄
  つつじつばきは 青山てらす
  加賀の菊酒 かほてらす
※吟醸酒というのは、もともと市販を目的としたものではなく、
 毎年新酒ができたとき、酒造技術の練磨のために行われる
 品評会(国税庁醸造試験所主催全国新酒鑑評会)用として
 少量だけを特別に吟味して醸られるもので、いわば酒の
 芸術品といえるものなのです。
・・・
俺ちゃんみたいなどこの馬の骨とも分からん奴が飲んでて良いのか
と不安になりつつ、本日はWebryBlog仲間の結婚式なのでOK!
祝杯じゃ~お祝いじゃ~~目出度い・目出度い~~~
次へ


菊姫 大吟醸 720ml
北陸の地酒・全酒類問屋 和田屋
品評会で数々の栄誉に輝く吟醸酒の最高峰。充分に熟成された旨味と香りが特徴【原料米】 特A地区兵庫県吉



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Straight no chaser
2005年07月04日 07:51
ロング様 勝手なお願いですみませんでした。「日本酒も奥が深いね(#49)」のお陰で、元気がでました。この銘柄の大吟醸は、お高いのもさることながら、入手するのが難しいのですよね。(それを知ってって、記事をお願いするな、と!!!)地元金沢でもあまり見かけません。小松空港で、同僚と「普通の菊姫」を飲みながら、これもおいしいねえ、と飛行機に乗り遅れそうになりました。アナウンスも気付かず、係の女性が探しに来てくれました。搭乗口まで急いだのですが、酔っ払っているので、売店でお土産を買おうとか、係の人に無理難題を言う始末。いまから思えば、赤面の至りですが・・・日本酒というより、フルーティーな味のワインのような感じ。こんなこと書いていると、飲みたくなってきたあ。
JAZZの記事も楽しみですが、日本酒も落語のこともどんどん書いてください。ロングさんのお陰で、本当に元気が出ます。感謝!(^^)
ロング
2005年07月04日 09:51
SNCさまもなかなか豪傑・逸話を残しておられるんですね
今回「菊姫・大絶賛」の方が気持ちよく元気出してもらえると思いながらも、上記のように書いてしまいました。『ロングちゅう奴ぁ、嫌(ヤ)な野郎だなぁ』と『プンプン』しながら元気出してください、ではまた

この記事へのトラックバック