今日のアルバムとこの一曲(#225)  with Amazon

気が向いたときに、お気に入りのアルバムとその中の一曲を書いていくつもり。

「A LONG DRINK OF THE BLUES」 Jackie McLean
この一曲:A LONG DRINK OF THE BLUES

マクリーンさんを連続して取り上げている4回目
今回で一区切りつけますけどね
本アルバムも、1曲目がアルバムタイトルでセクステット、
2~4曲目がカルテットで演奏される
#224 風に言うと 6 AND 4 ですか
聴き始めるとピアノのイントロが中断してミーティングが始まる
さすがPrestigeレーベル、マイルズさんのマラソンセッションの一曲みたいですな
であらためてイントロからやり直して最初のソロがカーティス・フラーさん(tb)
大好きな引用も聴けてゴキゲン
そしてマクリーンさんだが、音が低いぞ、
CDのパーソネルの所を見ても(Alto sax)としか書いてないけど
ブックレットの解説を読むとやはりテナーでスタートして途中から
アルトに持ち替えたようだ、ふーん
話は飛びます、マクリーンさんってでぶっちょだと思っていたんですが
このジャケ写見るとスマートだったんですねぇ
次へ

A Long Drink of the Blues
New Jazz/OJC
1994-03-10
Jackie McLean

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック