日本酒も奥が深いね(#45) with 楽天

画像
秋田県は刈穂の澹月たんげつです
精米歩合が57%
刈穂さんも品揃え良さそうなんだけど
bidders では見つからないですねぇ
久保田・八海山みたいに、見つかるとプレミアム価格かも
久保田の蔵元・朝日酒造さんに「得月」という大吟醸が
ありますけど、それを意識したネーミングと言ったら言い過ぎか
ん、
この記事(日本酒シリーズ)は携帯から画像だけ投稿して
それからPCで本文編集しておりますが、この本文編集中に
携帯に「コメント通知」が返ってきたぞ、早っ!
次へ
↓澹月は楽天にも見つかりません、かわりにこちらをご紹介


刈穂 純米吟醸 稲魂 1800ml
e-Wine
稲の魂である米に蔵人お思いを込めて丹念に仕込んだ純米吟醸です。香味鮮やかに力強い味わいが広がる辛口の



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年06月09日 22:08
日本酒ネタも挑戦したいですね!落語のこと少し書いてみましたf(^_^)お恥ずかしいですが・・・「死神フランコ」ご意見願いますm(_ _)m
ロング
2005年06月09日 22:31
tazzyさま、いらっしゃいませ
早速お邪魔しました、深いですね、あやかりたいです。
(蛇足ですが「歌楽」は「可楽」が正しいと思います)
tazzy>ロング
2005年06月10日 21:31
あ”~確かにそうですね(゚o゚C=(_ _;バキッ
気を付けます(>O<)
ご指摘ありがとう御座いますm(_ _)m

この記事へのトラックバック

  • 日本酒も奥が深いね(#87)

    Excerpt: 秋田県の刈穂、アル添吟醸・六舟です 名前の由来は「伝統の六つの酒槽で、じっくりと搾りました」に あるようですね 杜氏名は 斎藤泰幸さんと書いてあります 精米歩合 57% アルコール分.. Weblog: Jazzと古典落語の日々 racked: 2006-11-27 22:00