日本酒も奥が深いね(#36) with 楽天

画像
奈良県は春鹿の手造り超辛口です
#29 もご参照くださいませ
今回は銀座に行くことがありましてGETできました
 (お酒の品揃えに関しては日本橋より銀座かも)
ラベルには超辛口とありますが、辛すぎません
俺ちゃん的には「ほっこり辛口」と言いたいなー
 (超辛口には「子泣きじじい」というのもあり、これは本当に辛かった)
  (子泣きじじいの絵がラベルになってる「子泣き純米」だったかな)
精米歩合は58%、やはり吟醸SPECですね
ラベルの”入魂の一滴”というフレーズも頼もしい。とは言うものの
緑ビンに黒地のラベル、一見焼酎みたいな雰囲気です。損してないか?
次へ


春鹿 純米酒 超辛口 720ml
西の京地酒処きとら
明治17年(1884)創業の蔵元は、室町から江戸中期にかけて全国に名をはせた奈良酒、 南都諸白の伝



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ロング
2005年05月04日 23:16
かきにげさま、こんばんわ
俺ちゃんも”日本酒>焼酎という価値判断はしません”です
酒屋さんで日本酒目当ての人が見逃しやしないか、ってー程度のノリで書いてしまいました。
なで肩は見た目が好き、超いかり型(〆張鶴(#20)のボトル参照)は封切り直後の注ぎ音(ウヰスキーみたいな)が好き。
2005年05月06日 10:34
<瓶の形状で損をしてるように私には見えます。
なるほど。。。アタイは見慣れすぎていて「見た目がどうの…」と言うことに全く気付きませんでした!(??気になりませんでした??)

<封切り直後の注ぎ音が好き。
アタイも全く同感で、口が細くていかり肩(型)の方が、「トクトクトク…」という音があって、好きです。


<ロング様
コメントも頂きまして、ありがとうございます。
昨晩も一献。今宵も一献。明日も一献。




ロング
2005年05月06日 10:51
NANさま、こんにちは
ははは、俺ちゃん「超いかり型」って書いてた
かきにげさまが「いかり肩」って書いてくれていたのにネ
『超碇肩』じゃ硬い気がして変換し直したはずだけど、粗忽者でした
<本記事の方は今後の反省材料に間違えたまま残しておこう>
NAN
2005年05月06日 22:56
ははは。本当だ。
「超いかり肩」。。。案外しっくりきます。
アタイのPCは「超怒り肩」と変換してしまいます。

この記事へのトラックバック

  • 出た~!やっぱり超辛口!

    Excerpt: 「日本酒も奥が深いね(#36)  with bidders」について 私は本当に「春鹿」が好き。 Weblog: 日本酒大好き!クラシック音楽大好き!@WebryBlog racked: 2005-05-04 15:46
  • 久保田の限定生原酒

    Excerpt: 久保田の生原酒 Weblog: 日本酒大好き!クラシック音楽大好き!@WebryBlog racked: 2005-05-09 22:04
  • 春鹿の最高級!Get!

    Excerpt: 「春鹿 純米大吟醸 原酒 『華厳~けごん~』」を飲んだ。 Weblog: 日本酒大好き!クラシック音楽大好き!@WebryBlog racked: 2005-05-09 22:10
  • 日本酒も奥が深いね(#41)

    Excerpt: アル添吟醸・超辛口の春鹿です #29 で「挑戦しようかな」と書いたお酒 先にGetした #36 と似て非なる感じ かつ、俺ちゃんのイメージと実体が逆  #36はビン&ラベルが焼酎っぽく、中身.. Weblog: Jazzと古典落語の日々@WebryBlog racked: 2005-05-21 01:20
  • 春鹿 酒蔵まつり’05 ~旨く、楽しく、心地よく~

    Excerpt: アタイの大好きな酒蔵「春鹿」さんで、 Weblog: 日本酒大好き!クラシック音楽大好き! racked: 2005-09-03 23:08