日本酒も奥が深いね(#43) with 楽天

画像
兵庫県の八重垣、赤乃無あかのむです
この赤は純米吟醸で、
大吟醸クラスになると濃い緑や青のラベルになるようです
 つまりお店には青乃無あおのむというのがありましたが、
 俺ちゃんのお財布にはそれを購入するだけの・・お札が・・・
しかし、どうです、この「軽薄な赤」
アニメ「紅の豚」で出てきたセリフですね、パクリました
原料は五百万石を55%精米、日本酒度+2
ラベルは軽薄でも中身は正統派、って感じでいただきました
お店の陳列棚には『新製品』と表示されておりましたよ
次へ


【八重垣】純米吟醸「赤乃無」 720ml
荒井酒店
[蔵 元]ヤヱガキ酒造[区 分]純米吟醸[産 地]兵庫[原 料]米(五百万石)、米麹[AL.度]16



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年05月29日 11:15
日本酒といやあ、昔から白鶴・大関・日本盛・などなど、誰でもが知ってる銘柄だったよね。恐らく20数年前に地酒ブ-ムになって、それから吟醸酒ブ-ム?大好きなお酒も35年も飲んでると、なんだか深さを感じ過ぎて限界不明じゃん。大吟醸をちょっとだけ飲むのならまだしも、飲み過ぎてしまうんだ。ついついうますぎて。4合瓶なんぞ1回で終わり。高くつくんだなこれが。酒代が月に5万も6万もと、で、早く禁酒させてくれる手はないものかと、悩んでいます。たばこは18年前にやめました。
ロング
2005年05月29日 17:32
メルセデスキッズ・ブログさま、いらっしゃいませ
酒量いける口でらっしゃる。俺ちゃんは四合ビンが三日は持つんで。
お酒がうまくなって飲兵衛が増えるという話はどこかで読んだことあります、禁酒(節酒)するにしても入院がきっかけというのはヤですね。
たばこは20年位前に2年位かけてやめたので、丁度同じ頃みたいですね

この記事へのトラックバック

  • 演奏会の感想……その前に……。

    Excerpt: 演奏会の感想を書こうと思ったが、今日は、久し振りに夕食の居酒屋メニューを載せてみる。 Weblog: 日本酒大好き!クラシック音楽大好き!@WebryBlog racked: 2005-05-29 23:14
  • 名古屋の出張といえば……

    Excerpt: 昨日、急に「名古屋出張」が入り、昼から日帰りで行ってきた。 Weblog: 日本酒大好き!クラシック音楽大好き! racked: 2005-06-02 12:25