日本酒も奥が深いね(#30) with 楽天

画像
アル添大吟醸の南部美人です
この銘柄は以前友人が持参してくれたので
いただいた(飲んだ)ことはあるはずですが 忘れちょる
また、WebryBlogで「うますぎる」との絶賛記事を読んだ記憶あり
でも「うますぎる」のは純米大吟醸かもしれないし...
俺ちゃん的には大吟醸ならではの香りの良さに満足
さすがは南部杜氏
次へ


<岩手県>南部美人 大吟醸(箱入)
Yoshiya直輸入フランスワイン
厳選した原料米と折瓜馬仙峡の豊かな伏流水を仕込み水にし、南部杜氏の手造技法で丹精込めて醸した日本酒で



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

tamako
2005年04月07日 21:57
ありがとうございました。元気になったら飲みます!!アタリメはまだダメですが(笑)
ロング
2005年04月07日 22:11
tamakoさま、いらっしゃいませ
アタリメは歯の全面快復を待つとして、一杯飲んで快眠できると飲んだ甲斐もあるってーもんですよね。元気になったらね。元気になろネ。

この記事へのトラックバック

  • 日本酒も奥が深いね(#112)

    Excerpt: 岩手県の南部美人・吟ぎんがです 原料米 吟ぎんが 精米歩合 50% アルコール分 15度~16度未満です 「岩手2号酵母」使用と書いたあります。 Weblog: Jazzと古典落語の日々 racked: 2006-11-27 23:39